レトルトカレー 第202回

どうやら目が疲れる周期が来たようです

本日のレトルト
no75.jpg
「ヤマモリ タイカレー 蟹と卵のカレー」
原材料:野菜(玉ねぎ、ピーマン、ねぎ、にんにく)、鶏卵、大豆油、チリソース、しょうゆ、唐辛子、カレー粉、砂糖、オイスターソース、でん粉、カニ、食塩、カニ殻パウダー、酵母エキス、酸味料、調味料(アミノ酸)、塩化カルシウム、パプリカ色素、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、えびを含む)
内容量:200g
カロリー:346Kcal
感想:見た目が今までのレトルトとは全然違う。ほぼ卵と野菜でカレーと感じるところはほとんど無い。味のほうもスパイスとハーブ感が強く、辛さも強い。辛さだけならLEEシリーズに匹敵する。しかし辛さは後に残らないと言った感じだ。匂いが結構きつい。ピーマンの味があまり良くなくスープが染みた卵のボソボソとした食感が結構きつい。カレーらしさはありご飯との相性は悪くないが、癖が強い。個人的には食べるのにかなり苦痛を伴う。しかしタイ風としてはしっかりとした作りで出来もいいのではないだろうか?個性面では満点。レトルトを集め始めた頃に食べただけにインパクトはすごかった。当時はタイカレーの実態を知らず、一時期タイカレー嫌いになったものの作り込みには好意的な印象を持っていたと思う。グリーンカレーやレッドカレーを知った後タイカレー好きにはなったが蟹と卵のタイカレーは二度と食べないだろうと思う
評価:★★★★★

ではまた
スポンサーサイト

tag : レトルトカレー タイカレー プーパッポンカレー かにカレー

レトルトカレー 第百九十二回

本日のレトルト
no309.jpg
「S&B タイ風 蟹と玉子のカレー 中辛」
原材料:野菜(たけのこ、玉ねぎ、赤ピーマン、セロリ、にんにく、しょうが)、玉子、かに、コーン油、砂糖、えび香味油、カレー粉、かにエキス、ビーフコンソメパウダー、オイスターソース、食塩、香辛料、かにパウダー、たん白加水分解物(卵黄)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カロチノイド、カラメル)リン酸塩(Na)、酸味料、香料、(その他小麦、大豆、豚肉、りんご由来原材料を含む)
内容量:180g
カロリー:157Kcal
感想:かつてヤマモリの蟹と玉子のカレーを食べた時、あまりのショッキングな味にタイカレー嫌いになった事もあったので、非常に買うのを躊躇しましたが、S&Bなら食べやすくなっているのではと思い購入しました。しかし、封を切った時のものすごい匂い。蟹と玉子の見た目も強烈。中華丼に近い味付けでさらにかにの風味がとても臭く感じる。そして全然カレーらしくない。やはりこの蟹と玉子のカレーは強烈でした。グリーンカレーやレッドカレーは大好きなものの、これだけは受け付けられません。強烈な作品です
評価:★★

ではまた

tag : レトルトカレー タイカレー プーパッポンカレー かにカレー

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
タグリスト
カレーの分類
検索フォーム
リンク
QRコード
QR