バインミー


大津、びわ湖ホールのコンサートに行って来た。
コンサート自体は午前中に終わる、なのでせっかく大津まで来たならついでに京都にも行く事にした。
目的は二つ
一つ目は全国のレトルトカレーが売っているスーパー、北野エースにレトルトカレーを買いに行く事
二つ目がベトナムのサンドイッチ、バインミーを食べる事。
最近フランスパンが好きで、よく食べている。
そんなフランスパンを使ったサンドイッチがバインミー
これがとにかく美味いと評判なので一度食べてみたかったのだが近場に売ってそうな所はない。
京都ならあるだろうというわけだ。
事前に食べログで検索するとありがたい事に京都駅周辺にベトナム料理店が二つほど見つかった。
バインミーで検索して出てきた店なので置いてあるのだろうと思ったのだが、
食べログに掲載されている店のメニューにバインミーが無い。
レビューにはバインミーを食べたと書いてあるが・・・
相当、不安になったが入店して店員にあるか確認すればいいかと思い、とりあえず行ってみる事に
駅近くのニャーヴェトナムと言うお店を発見すると店前のボードにしっかりとバインミーが書かれていた。
一安心して入店し、バインミーセットを頂きました。
20180504 (1)
パクチー、野菜、卵、肉など色々なものが挟まっているのがバインミー。
フランスパンは固い方が好きだが、バインミーは柔らかめのフランスパンを使うのが普通らしい。
食べたバインミーは調味料やタレなどがあまり使われていない様で非常にさっぱりした味。
パリパリのパンも良い。これは美味い。
セットにはフォーもついていて、こちらもさっぱりとした味が良かったのだが、
フォーがくっついて塊になっていて食べづらかった。
バインミー、機会があればまた食べたいと思います。

レトルトカレーの方は最近買い過ぎてストックが多いので買うのは二つぐらいに抑えようと思っていた。
今回狙うのはまだ手に入れていない県のご当地もの。
ヨドバシビルBF2の北野エースは以前に訪れたスカイツリーの店舗に比べるとレトルトカレーの数は圧倒的に少ない。
せいぜい50種類と言った所。それでも悩みに悩んで40分。
結局二つに絞れず岩手、栃木、茨城のご当地ものを三つ、
それとココイチと寿がきやのコラボした麺も安いので買う事に
四つを持ってレジに向かうとそこには何と讃岐うどんのカレーが・・

結局購入したカレーは五つ、お値段2432円となりました。
自分の意志の弱さを再確認した思いです。
でも欲張った結果、集めたカレーの数はついに700種類を突破いたしました。

スポンサーサイト

試してみて


カレーの紹介が500回行ったので集めたカレーの資料を整理をしてたら
こちらは随分とほったらかしになってました

以前使っていたコーヒーメーカー
20140211.jpg
こちらの方が壊れまして、

現在はネスカフェのドルチェグストを使ってます
20171105 (2)
カプセル式のお洒落なデザインのコーヒーメーカー
色々な味を楽しめるのが魅力ですが、僕はコーヒーをブラックしか飲まないので
ミルク系のカプセルは興味ありません。
そこで、レギュラーブレンド、ローストブレンド、リッチブレンドと試してみましたが、
正直味に大差を感じませんでした。どれも香りが弱いのが難点。
お手軽なのは良いですが、安い粉で自分でドリップした物の方が濃さはともかく香りはしっかりしていると思う。
なので、ちょっと残念な気分です。以前使っていたパナソニックのコーヒーメーカーとは比べ物になりません。

ただ、エスプレッソは濃くて味も良い感じですのでエスプレッソ専用マシンになるかもしれません
20171105 (1)
美味しいコーヒーを飲むためにはまだまだ試行錯誤が必要になりそうです



番外編


番外編は本日発売のカレーメシの新作、ハヤシメシを食べたのでその紹介
カレーメシの新作という事で特別に購入した。
レトルトカレーを収集し始めたは頃はカレー以外のレトルトも集めていた。
特にハヤシは各メーカーが出しているし、味比べも出来たのだ。
たまに食べるハヤシライスは美味しく、特にお気に入りだったのがハウス食品のカリー屋のハヤシ。
しかしあまりにレトルトカレーの種類が豊富過ぎて他の種類を食べるとカレーのペースが落ちるので
カレー以外は断念した。今回はほんとに久しぶりにハヤシライスを食べることが出来た。

bno20.jpg
「日清食品 ハヤシメシ デミグラス」
原材料:ライス(米(国産)、加工油脂、食塩)、ハヤシルゥ(動物油脂(豚、牛)、小麦粉、砂糖、トマトパウダー、オニオンパウダー、食塩、ポークエキス、香味調味料、香味油、香辛料)、大豆たん白加工品、オニオン加工品、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、トレハロース、増粘剤(加工でん粉)、乳化剤、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、(原材料の一部に乳成分、りんご、ゼラチンを含む)
内容量:103g
カロリー:432Kcal
感想:カレーメシのハヤシライスバージョン。ハヤシらしいまろやかな味とトマトの酸味感じる事が出来る。辛さが無い分、デミグラスの味をじっくりと味わえると言える。カレーは重たい感じが良いと思うがハヤシならさっぱりした軽さもありだと思う。ただもう少し濃い目の味付けでも良かったかもしれない。カレーメシ全般に言えるがお湯を入れて五分と書いてあるが、「ここまで」と書かれた線までお湯を入れた場合五分では水気が多すぎてあまり美味しい出来にならない。かき混ぜて更に4,5分程度は置いた方がいいだろう。
評価:★★★★★★



由来を知ると面白いかもしれない


20151008.jpg
お土産で貰った焼酎
味に癖はないものの消毒液の様な匂いが強烈。
そして飲んだ翌日は異様に喉が渇きます。

そういえば地酒などは結構ユーモラスな名前が多い気がしますね。
親しみや愛着を込めての事なのでしょうが
ウィスキーやワインってそんな風な名前の物はあるのだろうか?
訳してみると案外おちゃらけた名前だったりする物もあるのだろうか?

クリスマスでもカレーですよ

クリスマス時期のカレーってどんなものだろう?とふと思う。
カレーとクリスマスって接点無いから特に無くても当然なわけだが
調べてみるのも馬鹿馬鹿しい。見つかっても馬鹿馬鹿しい。

カレーアレンジ奮闘記2
前回カレードリアで見事に失敗したカレーのアレンジメニュー。
実は機を見ては色々と試してまして今回も二つご紹介
尚、筆者は決して料理が得意ではない上にレシピもネット頼りなので
良いと思えるものは今後も登場しないでしょう。

カレーうどん
20141122.jpg
家のカレーの残りを使用
特に手を加える要素が考え付かなかったので、カレーを温める際に水をいつもより大目にしてめんつゆを加えてみた。めんつゆの量は適当。うどんが茹で上がったら適当に天かすを入れてカレーを加えて完成
感想:アレンジメニューとも言えないものだが予想通り旨かった。
めんつゆもほんのり味がして良い感じ、天かすも甘みがあった。
カレー自体がやや玉葱が多く甘めなので比較的うどんには合いやすいのだろう。

カレーパスタ
20141202.jpg
家のカレーの残りを使用
元のカレーがパスタに納豆としいたけを入れたヘルシーカレーなのでそれをかけただけ。
ケチャップとラー油を少し加えた。
調べたレシピにはチーズを加えてオーブンで焼くなどもあったのだが、
納豆とチーズの相性がどうにも不安だったので今回は焼かずに粉チーズをかけて完成
感想:酸味を追加するつもりでかけたラー油とケチャップは案外良かった。ケチャップはほんとに少量だったが多くても良いと思う。納豆の粘り気がパスタに良く絡む。特に手を加えていないがまずまず食べられる出来だった。

さてさてカレーアレンジとも呼べない二点ですが、次もまた紹介したいと思います。
ではまた
プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
タグリスト
カレーの分類
検索フォーム
リンク
QRコード
QR