レトルトカレー 六十七回

ようやく暖かくなってきた様に感じます。

嬉しくもあり、恐怖の時期の到来でもあります。



本日のレトルト紹介




「S&B パク森ビーフカレー 中辛」

今まで食べたレトルトの中でもベスト5には入る作品。

とにかく美味い。味や深み、コク等どれをとっても素晴らしい出来。

野菜やスパイスと言った物をしっかりと感じれる作りで、辛さはほとんど無い。

少し味に癖があるような気がしますが、食べたときは衝撃的でした。



最近どうも危機感が足りてないような気がします。

ONとOFFの切り替えとか、集中力もそうですけど、

何が言いたいのかどうもまとまらないのでこの辺で、

ではまた


スポンサーサイト

tag : レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー

レトルトカレー 第六十六回

三月も終わりが近いですが、寒いです。

何着ればいいか迷う時期は面倒です。



本日のレトルト紹介




「明治 香味野菜のキーマかリー」

細切れの野菜類が多く入っている珍しいレトルト。

ヘルシーブームで作られたんでしょうか?

味の方はややさっぱりとした感じがあります。

辛さもあまり強くないです。一番の特徴はカリカリとした食感。

これはセロリかもしれません。中々に面白い食感でした。

他にも「くわい」と言う野菜も入ってるんですが、

どんな物かわかりませんでした。



PCの調子が最近良くないです。

もう少しはがんばって動いてくれないと、

今、潰れられたらどエライことです。

四月はかなり忙しくなりそうですが、

曲作りもがんばります。

ではまた


tag : レトルトカレー インドカレー キーマカレー

レトルトカレー 第六十五回

歌モノを作るために今、歌詞を書いているのですが、

まるでまとまりません。

まとめるのが下手なのは曲作りも同じかもしれません。



本日のレトルト紹介




「S&B ペッパー風味のブラックカリー ハードな辛口」

開けてみてビックリしたのが黒くない所。

どこがブラックカリーなのか?ペッパーは効いていて、中々辛いです。

味とのバランスは良い感じです。具は肉以外感じません。風味も弱めです。

レストラン用と書いてますが、

レストランで出すなら何か手は加えて欲しい所。



すっかりやる気なくしてたHPを削除しました。

ブログもレイアウトやらを変えようと思ったのですが、

編集の仕方が前と変わってる様で大変です。

とりあえず歌詞書いてから考えます。

ではまた


 


tag : レトルトカレー ブラックカレー

レトルトカレー 第六十四回

ひょんなことから手首を捻って、

大声挙げそうになりました。



本日のレトルト紹介




「ハウス こくまろ 中辛」

固形ルーとしては定番の商品。

味が今まで食べたハウスのとは少し違います。

まろやかさは非常に強いですが、その分辛さの刺激が弱いです。

具はそこそこ大きめで食べやすい感じです。



最近通販ショップのアマゾンで不思議な現象が起きてます。

チェックした覚えの無い商品が履歴に載ってるんです。

単純に広告をミスクリックしただけの可能性もありますが、

ちょっと不気味です。

ではまた

tag : レトルトカレー

カレーパンとモチ

三月なのに雪がこんなに吹雪くとは、

なんだかえらいことです。



先日の予告したように本日は日曜に食べてきたもののご紹介



多賀のSAにて、

カレーパン

















以前から何度か食べた事はあったのですが、

外側がカリカリでもっちりとしたパンが非常に美味しいです。

中身は普通のカレーパンよりキーマよりでグチャっとしてます。

友人に食べて欲しくて強引に昼飯を多賀SAにして食べて参りました。

上り線の方で惣菜コーナーみたいな所で販売してます。

と・・・

糸きり餅

















多賀と言えばこれは欠かせません。

今や自分の中で赤福を抜いて餅ランク2にランクインする品

(一位はずんだ餅、三位は豆大福)

SAの売店でレトルトも三つ買って帰りました。大変満足です。

そんな訳で、何か撮ったらまた紹介して行こうと思います。



ブログのカテゴリーを少し変更。

今後は他にもレイアウトをちょこちょこ変えていこうと思います。

すっかり食べ物紹介ばっかになってますが、

音楽関連も書いていこうと思います。

ではまた

レトルトカレー 第六十三回

本日は寒かったです。

体調が回復してきたとは言えまだまだしんどい。



本日のレトルト紹介




「ハウス カリー屋カレー 甘口」

この数々のレトルトシリーズの中でも

甘口はほとんど購入していません。どうも抵抗があるのです。

しかしレポートを付けている以上、甘口も避けては通れません。

このカリー屋の甘口は甘くはないですが、辛さも感じない。

元々マイルドなルーだけに辛さだけを純粋に落としている様に思います。

しかし、味気ない様にも感じます。

カレーが食べたいなら甘口は避けた方がいいでしょう。



ケータイで写真を撮る習慣が少し出来てきました。(食べ物ばっかですが)

なので今後は出回った先々での写真も紹介できそうです。

今日も撮ってきたのですが、その紹介は明日します。

ではまた


 


tag : レトルトカレー

散々

二日ほど前から熱に下痢に頭痛と

散々な状態で過ごしております。

どこか悪くすると連鎖的に悪くなるような感じで嫌ですね。

おかげで、作業スケジュールも大幅に狂って参りました。

三月は意気込んで綿密に組んだのに早くも崩れてしまいました。

まぁ、崩れるのは今に始まったことではないですが、



ところで、熱が出たときの自分なりの効果的解熱療法が、

ビタミン摂取と水分補給で、

これを効率良くする為ビタミンウォーター

2リットルを半日くらいで飲み干すってのを良くやるのですが、

結構良く効きます。

しかし前に飲み過ぎて蕁麻疹出たのでお勧めはしませんが、



本日は体調不良よりも、むしろ体調不良を忘れる程の

大変な目にあって、半日右往左往したりしてましたが、

何とかこれからもがんばりたい所です。



やる気が出る曲でも聞いて

「pink floyd/吹けよ風、呼べよ嵐」

ではまた

レトルトカレー 第六十二回

今日は外に出たら想像以上に暖かくてびっくりしました。



本日のレトルト紹介




「ハウス カリー屋カレー 辛口」

恐らく今まで一番食べた回数の多いレトルト

レトルト収集をする前はこれをメインで食べてました。

中辛よりスパイス感が強く、程よくまろやかで食べた感じが好きでした。

しかし、それ以上の個性は無いといえそうです。

普通に普通のレトルトといった所でしょうか。

自分の中での基準的な位置づけになってる品でもあると思います。



シンセサイザーをいじっていると時間経つのを忘れます。

プリセットの音使うだけだとどうも作業感が強くて飽きがきます。

特に今作ってる物は随分と遊びの要素が強いので、

そう思うのかもしれませんが。

ではまた


tag : レトルトカレー

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー グリーンカレー 野菜カレー ポークカレー レッドカレー ドライカレー チーズカレ― きのこカレー カレーの素 シーフードカレー ブラックカレー 焼きカレー カレーラーメン 和風カレー スープカレー 外国産カレー イエローカレー バターチキンカレー ホワイトカレー カレーうどん カレースープ カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー カレー炒飯 カレードリア プーパッポンカレー カレー焼き飯 ハンバーグカレー カレー焼そば 果実カレー カレー調味料 カレーリゾット カレーふりかけ カレー春巻き バターマサラカレー 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR