限界は近い

雨はいいんですけど、雷は恐ろしいです。

今データクラッシュとかしたら発狂しそう。



以前にも紹介した澤野弘之氏の手掛けるサントラを買いました。

「ガンダムユニコーン」と「戦国BASARA」です。

メロディーや音作りは似たもの多いと感じますが、

一発で氏の作品と分かる個性と派手さや、

高揚感のある曲調は非常にカッコいいです。

ここまでメロディーが強調されて、耳に残るサントラって

近年珍しいんではないでしょうか。

壮大なオーケストラが基本のガンダム「RX-0

ロック調で疾走感のある曲が多いBASARA「Wild War Dance

どちらもアニメは観てないのですが観たくなるぐらい大満足でした。



ミキサー調子が非常に悪くなってきた。

原因はミキサーだけではないかもしれないものの

いよいよ買い替え考えないといけなさそうです。

とりあえずはケーブルでも変えて騙し騙しやってみようと思います。

ではまた
スポンサーサイト

レトルトカレー 第七十六回

すっかり暑くなってきました。

部屋の中でもむしむししております。



本日のレトルト紹介




「イオントップバリュー ビーフカレー 辛口」

購入価格:¥88

<原材料: 野菜(たまねぎ、ばれいしょ、にんじん)、牛肉、小麦粉、りんごピューレ、ラード(豚肉を含む)、乳または乳製品を主要原料とする食品(大豆を含む)、トマトペースト、砂糖、チャツネ(バナナを含む)、コンソメパウダー(乳成分、大豆、鶏肉を含む)、カレー粉(大豆を含む)、食塩、香辛料、卵白、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素>



感想:辛口の割りにソースに甘さが感じられる。後味で辛みが来る

特別美味しいとも思わないが、値段的には良好と感じられる。

もう少しカレーらしい重みが欲しい所。

(ちょっと紹介の仕方を変えて原材料と購入金額を載せてみました。)



最近人の悩みを聞くことが少なからずあります。

別にアドバイスとか適切に出来る人間ではないのですが、

人の話を聞くと自分もなりやら色々と考えさせられてしまいます。

おまけにさっきまで読んでた本がこれまたひどく、暗くなる内容だったので、

少々気分が沈みがちです。

とりあえず悩むなら曲作りで悩むことにして、

来週は馬鹿笑いしてすごしてやろうと考えてます。

ではまた

tag : レトルトカレー ビーフカレー

本が読みたいと思って近頃適当に読み漁っております。



「火天の城/山本兼一」

映画にもなった安土城築城の話

歴史小説は一番好きなジャンルなれど、これは結構きつかった。

7割くらいが築城の話なので、

どうにも理解できない所等が多く、

内容が頭に入りきらなかったです。

どこまで真実かは知りませんが、

あの天守閣はこの話の内容通りで燃えたのだろうか?

読み応えがあったのが岡部又右衛門とその息子のやりとりでしょう。

いがみ合いながらもお互いを認めていく流れは

面白かったです。



「レベル7/宮部みゆき」

ミステリー物自体あまり好きではなく、

あまり普段から読まないので身構えて読んでみました。

とにかく余分な描写が多いです。

余分とは言い過ぎな気もしますが、

盛り上がってる所で読んでも読んでもちっとも前に進まない、

じれったさがありました。

内容は良く出来た二時間ドラマと言った所でしょうか。

流れやクライマックスはよかったですが、

背表紙のなぞの文言

「レベル7までいったらもどれない」

の意味が上手くまとまってないのが残念。



そんなわけで今も次々読んでます。

でも読みすぎると作曲の時間が減るので困りものです。

ではまた

インドカレー屋

先日久しぶりにカレーを食べに行ってきました。



八日市にあるインドカレー屋「Tara」

















昼の時間過ぎていたのに

結構お客さんも多かったので繁盛してるようでした。

写真は左から日替わり(野菜カレー?)、ほうれん草カレー、キーマカレー

となってます。

インド人のインドカレー屋は三軒目ですが、どこも美味しいです。

しかし、その分変化には乏しいかもしれません。

チェーン店とまではいきませんが、雰囲気から出すものも似てます。

ランチメニューよりディナーメニューの方を食べたいとは思うものの、

中々、夜に繰り出してカレーを食べに行く、なんて機会がありません。

ではまた


レトルトカレー 第七十五回

聴いて、弾いて、読んで、食って、呑んで、寝る。

そんな毎日です。



本日のレトルト紹介




「イオン トップバリュー ビーフカレー 中辛」

トマトペーストが良く効いているが、辛さが弱い。

カレーよりハヤシライスに近く感じてしまった。

具も良いとは言えないが、値段は安く、相応の品とはいえると思います。



レトルトも遂に食べた数が三百種類を突破!

味の評価と言う点ではあまりしっかりとした事は書けませんが、

ただただ、集まっていく箱や写真を眺めるだけでも楽しいです。

ではまた

tag : レトルトカレー ビーフカレー

レトルトカレー 第七十四回

少しずつレトルト買っては食べての日々です。



<本日のレトルト紹介>




「マルハ 北海道野菜のカレー 中辛」

香りが良く、スパイスっぽさも効いていたと思う。

しかし、いま一つソースに工夫がない。辛さも弱くやや味気ない。

メインの野菜は小さいが、その分色んな野菜が合わさると味わい深い。

コーンが入っているのは珍しい



どうにもこうにも本が読みたかったので、

ここ二、三日は読み漁ってます。

どうも読みたくなるのは時代小説ばかりだったのですが、

最近ミステリーも読みたくなりました。

面白かったらまた紹介します。

ではまた

tag : レトルトカレー 野菜カレー

レトルトカレー 第七十三回

日曜から肩こりが悪化。

はしゃぎすぎた反動かもしれません



本日のレトルト紹介




「ハチ食品 カレー専門店のこだわりカレー 辛口」

味は中々個性的、旨みと辛さがかなりいい感じです。

具は細切れでやや不満ですが、食べ応えはあると思います。



最近レトルトでも盛り付けの写真を撮る様になって

少しずつ数も増えてきました。それを見てニヤニヤしてます。



一旦中断してた作業を再開させるのは中々難しく、

どうも日曜からだらけ気味です。

でもがんばらねばなりません。

ではまた


tag : レトルトカレー

結局は

















「五月五日、友人の結婚式にて」

天候にも恵まれ、大変楽しい結婚式でした。



<余興製作記5>

今回初めてストップモーションムービーを作って、

駆け足の構成、撮影、編集でした。

作ってる最中は焦りやら、不安やらで

色々と苦しかったですが、

披露した後にいくつかお褒めの言葉を

頂けたのは嬉しい限りでした。

何にしてもただ今はほっとしております。



さて、余興の製作も終わったので、

またいつもの作曲の作業に戻ります。

余興を作ってるときもそうでしたが、

時間を忘れるほど集中してする作業は面白いものです。

ではまた

 


予想外

あまりに忙しい為今月10日まで

レトルト紹介はお休みします。



<余興製作記4>

前回の更新で山は越えたと思ったのですが、

とんでもなかったです。

度重なるエラーやPCの処理問題で

現在も地獄の編集作業継続中、

明日までに全ての作業を終えないと

危険ですのでこの更新が終わったらすぐに

作業に戻ります。

こうゆう時の方が色々と愚痴やら面白事を

リアルタイム的に書けるのですが、

本当に忙しい時はその手間すら惜しいものですね。



ではまた
プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー グリーンカレー 野菜カレー ポークカレー レッドカレー ドライカレー きのこカレー チーズカレ― ブラックカレー カレーの素 シーフードカレー カレーラーメン 焼きカレー 外国産カレー スープカレー イエローカレー バターチキンカレー カレースープ ホワイトカレー 和風カレー カレーうどん カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー プーパッポンカレー カレー焼そば カレー炒飯 カレードリア カレー焼き飯 果実カレー ハンバーグカレー カレー調味料 バターマサラカレー カレーふりかけ カレー春巻き カレーリゾット 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR