ヒットマン アブソリューション(6)

まだやっておりますヒットマンの感想
まさか、二月終わってしまうとはおもいませんでした。

続きを読む

スポンサーサイト

レトルトカレー 第百十一回

体調不良です。おまけに体調に良くない不気味な曲を製作中
悪くなる一方です。

本日レトルト

No127.jpg
「大塚食品 ボンカレー クラシック」
原材料:野菜・果実(たまねぎ、トマト、りんご、ぶどう)、牛肉、小麦粉、肉エキス(ポーク、ビーフ・チキン)、砂糖、ウスターソース、バター、カレー粉、フルーツチャツネ、乳加工品、香辛料、食塩、食用油脂、赤ワイン、野菜粉末、野菜ペースト、発酵調味料、野菜汁、醤油、ぶどう糖、フルーツペースト、カラメル色素,リンゴ抽出物、香料、(原材料の一部にバナナを含む)
感想:たまたま立ち寄ったスーパーで見つけて、即購入。パッケージは古い物の際の様だが中身は昔風の味になってはいないと思う。以前紹介した復刻版よりもしっかりとしたボンカレーの味でした。
強いて言うなら普通のボンカレーとの違いがわからなかった。

ここの所あまりレトルトを買い漁ったり、新商品調べたりできていません。
このレトルトみたいに突然、面白そうな商品に出会えると嬉しいです。
ではまた

tag : レトルトカレー

ヒットマン アブソリューション(5)

ヒットマンもようやく中盤戦です。
ヴィクトリアを探して、デクスターの息子、レニーを誘拐した所からです。

続きを読む

ヒットマン アブソリューション(4)

思いのほか間隔が空いてしまいました。
ヒットマンアブソリューションの続きです。

続きを読む

Zイチ・ロク

新曲「Zイチ・ロク」をアップしました。

年末年始にがんばって編集した歌モノの一つです。
歌モノと言えるかどうかのボコーダーボイスですが、
元々はU2とかポリスの様なバラードを、とアレンジし始めたものの歌い手に合わないと判断して、
ボツにしたものを今度はダンス系にしてボコーダーを使ったものにしようと再構築。
結局はコールドプレイの音とかにも影響を受けつつ仕上げたので
随分とまとまりのないサウンドになってしまいました。
歌詞も30分で書き上げ、録ったものを色々入れ替えて作ったので意味不明です。
もちろんタイトルに意味はありません。

遊び半分のネタ的な曲でもあったのでMIX時に無茶な事も試してみたり
どうしても入れてみたくなった音を作り出せたりと
製作の部分では随分と遊べて勉強にもなりました。
そのせいか出来の割には結構気に入ってます。

ここの所良いペースで曲をアップできてるのでこのままペースを維持したい所です。
ではまた

ヒットマン アブソリューション(3)

ヒットマン感想の続き
ステージ事に感想書いてったら思いのほか長くなってます。

続きを読む

レトルトカレー 第百十回

新たなデータやデモ作りの合間にヒットマンやったり、
新しく執筆活動やったり大変です。そして本日はレトルト紹介

本日のレトルト
No124.jpg
オリエンタル マースカレー 辛口
原材料:野菜(じゃがいも、玉ねぎ、にんじん)、牛肉、小麦粉、食用油脂(豚脂、乳脂、大豆油)、チャツネ、砂糖、カレー粉、リンゴペースト、粉乳、食塩、にんにく、トマトペースト、野菜エキスパウダー、コーンスターチ、ビーフエキス、ウスターソース、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酸味料
感想:劇画のパッケージがあまりにも有名なロングセラーのレトルト、
他にも、ボインカレーやマツケンカレー等キワモノも作る不思議なメーカー
老舗だけにしっかりとした味付けを感じる。具は小さいが、
辛さやとろみも味わい深い。野菜っぱさが感じる濃い味付けが印象的。

寒さもそろそろ和らいで欲しいとは思いつつも、
寒い時は手袋しながらがんばってます。
ではまた

tag : レトルトカレー

ヒットマン アブソリューション(2)

ようやく年明けから続いた作業が一段落ついたので、
ヒットマンの感想をステージごとにダラダラと書いてこうと思います。

続きを読む

ヒットマン アブソリューション(1)

耳の調子が悪いです。ちょっと不安になってきました。

ヒットマンアブソリューション
いよいよ本格的にプレイしてます。
新作のゲームなんか買ったのはほんとに何年振りでしょうか。
最初はただグラフィックの美しさに見とれてました。

事前に仕入れていた評価では
自由度が減った、
ステージが狭くなった
壮大な鬼ごっこ
等、不満な評価も多かったので少々不安な面もあったのですが、
確かにステージが狭くなり、1ステージを細かく区切ってあるので
テンポはいいものの、自由な組み立ての幅は減ってしまいました。
相変わらず自分でヒントを元に組み立てる、同じステージを
何度も繰り返すシステムですが、案外飽きません。

ステージ毎事の武器の持ち込みが無くなったので
暗殺方法も少し減ったかもしれません。
面白い武器が増えただけに残念です。
銃撃戦は仕方が変わり、右クリックで照準を合わす手間が発生して、
更には照準を出すと視界が狭くなるので、
強行突破はしづらくなりました。待ち伏せしての殲滅はまだまだ健在です。
接近戦が非常に強力なので潜入がばれた際の対処はし易いです。
大体最初の印象はこんな所ですが中々に楽しめてます。
まだまだ書きたいことはありますが、また次回
ではまた

レトルトカレー 第百九回

どうにも更新の間隔が空いてしまいます。
面白いレトルトも手に入れたのですが、
中々食べる機会もありません。

No123.jpg
オリエンタル 男乃カレー ビーフ
原材料:牛肉、たまねぎ、植物油(大豆、菜種)、リンゴペースト、香辛料、チキンブイヨン、チャツネ、トマトペースト、食塩、生姜、コーンスターチ、ニンニク
感想:肉以外は具が入っておらず。辛さは中々スパイス感もあり刺激的でいいのだが、あまりにも色気がない、正に男乃カレーと言われればそうかもしれない。ソースもスープ感覚でとろみもなし。予想以上に硬派なカレー。劇画タッチのパッケージ通りの出来でした。

ヒットマンアブソリューション、購入しました。
PC版が起動するか不安でしたがちゃんと起動もして一安心です。
新作のゲームなんか買うの何年ぶりでしょうか。
少しずつ楽しもうと思います。
ではまた

tag : レトルトカレー

Scene~痛快

「Scene~痛快」をアップしました。

今回は今回はギターをメインに乗りの良い感じに仕上げた曲です。
Sceneシリーズの中では雰囲気がちょっと違いますが、
様々な場面を想像して作るSceneでは今後もこの手の曲は入れていきたいです。

元々はメインのギターフレーズを思いついた段階で、
漠然とジェフ・ベック的なギターイスントでも、と考えていたのですが、
後々、アレンジに行き詰まり結局、ファンクやヒップホップ的なノリを足して
Sceneシリーズにしてしまおうと作った曲です。
なのでアレンジがかなり曖昧になってしまいました。
もっとクラブサウンド的なノリを出せればよかったかと、
反省しております。
刑事もの映画の陽気でハチャメチャな相棒のテーマ
そんなイメージで作りました。

それでも一月は色々とMIXばっかりしてたので案外よくまとまったと思います。
続けていれば良い点、悪い点。
いろいろ見えてくるものだな、としみじみ感じてます。
ではまた
プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
最新記事
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー グリーンカレー 野菜カレー ポークカレー レッドカレー ドライカレー チーズカレ― きのこカレー カレーの素 シーフードカレー ブラックカレー 焼きカレー カレーラーメン 和風カレー スープカレー 外国産カレー イエローカレー バターチキンカレー ホワイトカレー カレーうどん カレースープ カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー カレー炒飯 カレードリア プーパッポンカレー カレー焼き飯 ハンバーグカレー カレー焼そば 果実カレー カレー調味料 カレーリゾット カレーふりかけ カレー春巻き バターマサラカレー 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR