レトルトカレー 第262回

YOUTUBEを見る前に流れる広告。ある広告を一度見た途端かかっていたBGMが気になる。
BGMばっかりに気が行っていて広告の商品が何かを忘れる。
その後必死になってもう一度その広告を探すわけのわからない動画巡りをする。
そんな人って他にいるのかな?
そう言えば子供の頃にCM見たさにTVにかじりついてた時もあったのを思い出した。

本日レトルト
no248.jpg
「ハウス うるおいレシピ やわらかビーフカレー 中辛」
原材料:牛肉、野菜(マッシュルーム、玉ねぎ)、トマトペースト、砂糖、豚コラーゲンペプチド、ホワイトルウ、でんぷん、食塩、カレーパウダー、バターミルクパウダ―、ソテーオニオン、粒状植物たん白、フレーバードワイン、章がペースト、公募英気酢、ガーリックペースト、チャツネ、チキンブイヨン、焙煎香辛料ペースト、デミグラス風ソース、調味油、チーズ加工品、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、香辛料抽出物、酸味料、(原材料の一部に小麦粉、大豆、豚肉、ゼラチンを含む)
内容量:180g
カロリー:149Kcal
感想:若干甘めで、辛さは普通。たまねぎのコクもそれなりにあり食べやすい。ややとろみが足りない水気の多さだがさらさらと食べる分には問題ない程度。チーズのような匂いがしたが原材料の中には入っていないので別のものだと思う。ワインかもしれない。肉は柔らかく食べやすい食感も良い。
パッケージ:ここ数年で目にするようになった低カロリーと何々たっぷり摂取できますよ系。一人暮らしの女性をターゲットにしたましたってか?そう言えばこのシリーズ最近見ない気がする。打ち切りになったとすると悲しい。新商品は見つけたら買わないと、とつくづく思う
評価:★★★★★

前回のレトルト紹介でカレーのパッケージに青を基調とするのは珍しいと書いたが
箱を見返してみるとそうでもなかった。頭周ってない時に書くとほんとに適当になってしまう。
気を付けよう。
スポンサーサイト

tag : レトルトカレー ビーフカレー

レトルトカレー 第261回


本日のレトルト
no247.jpg
「ハウス 夏のカレー キーマカレー 中辛」
原材料:玉ねぎ、鶏肉、トマトペースト、粒状植物性たん白、でんぷん、パーム油、ソテーオニオン、砂糖、食塩、酵母エキス、ガーリックペースト、りんご繊維、香辛料、しょうがペースト、カレーパウダー、焙煎香辛料ペースト、調味油、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、乳化剤、香辛料抽出物、香料、(原材料の一部に大豆、鶏肉を含む)
内容量:180g
カロリー:140Kcal
感想:ご飯が無かったのでパスタで食べてみた。パスタのせいか、非常にルーがミートソースっぽく感じてしまった。しかし、トマトが効いており中々旨い。キーマにしては水気が多く、ご飯にもよく絡むだろう。もちろんパスタにも絡んだ。ルーを温めずに食べられるとの事だが、あまり意味はなかったと思う。ご飯やパスタは当然温かいのでその温度で多少温まるからだ。ささっと食べられるとは思うのが
パッケージ:爽やかな色合いだけ見るとカレーっぽくはない。何となく素麺を連想してしまった。そう言えばカレーのパッケージで青を基調としたものは少ないと思う。
評価:★★★★

レトルトの紹介も300回が見えてきた。紹介は順調だが食べるほうが追いつかない。
最近新作がやたらと出ていて買うのも大変だ。
ではまた

tag : レトルトカレー インドカレー キーマカレー

カレードリアってどんなもの?

レトルトカレーが余っていたので突然にカレーのアレンジメミューを作ってみたいと思い立ち
ネットでメミューと作り方を調べると簡単そうなのでカレードリアに挑戦した。


で、出来たのがコチラ
20141113.jpg
ボンカレーを使用
器の底にバターを薄く塗り、その上に温めたご飯、ボンカレーを入れる。
カレーとご飯は結構混ぜた。その上にとろけるチーズを一枚ちぎって載せる。
トースターで5分ほど焼いて焦げ目が付いたら生卵を上に載せて再び5分ほど焼く。
完成

感想:表面はしっかりと焼けて良い感じになったが器の底がやや深かったせいか中は普通のカレーとご飯だった。チーズはあまり味がしない。焼けていた部分はドリアっぽくていい感じなのだがどうにも想像していたものにはならなかった。
改善ポイントは大体把握したので後日再挑戦

で、再挑戦したのがコチラ
20141120.jpg
家で作ったカレーの残りを使用
バターを大目、その上にご飯を乗せ、カレーをかける。今回は混ぜなかった。
カレーもご飯もそこそこに温めておいたものを使用
前回、味があまりしなかった為、とろけるチーズを二枚乗せた。
前回を踏まえ、底の浅めの皿を使用。トースターで10分焼く
焼いてから生卵を中心に落とす。
完成

感想:チーズがほぼ焦げてしまった。途中に載せるか、ごはんとカレーの間にした方がいいのか?
そもそもとろけるチーズじゃなくてピザ用のを使うべきか?
今回も表面しか焼いた感じが出なかった。中は普通のカレー。
中まで焼いた感じにするにはどうしたらいいのだろう。
真っ平らの皿にしないとダメなのか?それとも鉄鍋みたいなのじゃいと駄目なのか?
バターはかなり匂いがしたが普通のカレーには少々合わない。
生卵も出来た後に乗せてはあまり意味が無い。少しは焼いた方が良いと思う。

結局二回目も満足な出来にはならなかった。
そもそも自分が想像しているものはカレードリアなのだろうか?
違うのかもしれない。作るのは楽しいのだが、満足できないとくやしい
次も何かしらのカレーアレンジに挑戦してみようと思います。
ではまた

レトルトカレー 第260回


本日のレトルト
no246.jpg
「さの萬 富士朝霧牛 ビーフカレー
頂き物
原材料:牛肉、ソテーオニオン(玉ねぎ、食用油脂)、チキンエキス、食用油脂、トマトペースト、砂糖混合異性化液糖、カレールー、ホワイトルー、チャツネ、ウスターソース、カレー粉、砂糖、ジンジャーペースト、食塩、蛋白加水分解物、ガーリックペースト、デキストリン、酵母エキス、乳糖、増粘剤(加工でんぷん)、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に小麦粉、大豆、豚肉、リンゴを含む)
内容量:200g
カロリー:240Kcal
感想:カレーはとてもよく作られており甘みとコクがしっかりとしており、食べやすい。味も濃いが辛さは普通ぐらい。もっと辛くても良かった。とろみも良い感じ、若干トマトが効きすぎているようにも感じる。ビーフは大き目のが三個入っているが、ぼそぼそとしてあまり美味しくない。他に具がないのは残念。
パッケージ:基本の色が茶色になるだけで中華っぽくはならない。写真でほぼ肉だけを映すのも珍しい様な気がする。その割にはあまり肉が美味しくないのだからたまらない
評価:★★★★★★

ではまた

tag : レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー

ピンクフロイド 永遠(TOWA)

20年ぶりとなったピンクフロイドの新作にして最後のアルバム
pfre01.jpg
「The Endless River 」/邦題「永遠(TOWA)」

さっそく感想を書いて行きたいと思います。

続きを読む

レトルトカレー 第259回


ピンクフロイド20年ぶりの新作、永遠(TOWA)
日本版の発売は11月19日、いくら話題作とはいえ予約はせんでも買えるだろうと
高をくくっていたら、アマゾンでは予約注文打ち切り?
こうなっては恐らく発売日には購入できないだろう。ピンクフロイド恐るべし!
なんか今年のアマゾンでの予約数も一位になったとか。
この事態に慌てふためいたものの、iTunesの方は12日に購入できる。
本来ならBR付の日本版が欲しかったものの、他のストアでアカウントとか作るのもめんどく、
早く聴けるので、ここは気持ちを切り替えてiTunesの方を購入しました。
どっちみち今BR版買っても聞けないし、完全限定生産と言ってるけどその内BR版も買えるでしょ
希望的観測でも前向きに行きたいと思います。なのでただ今20年ぶりの新作を堪能中。
近い内にがっつりと感想を書きます。
BRディスクも欲しいですが、それよりも日本語解説を読みたかった。

本日のレトルト
no245.jpg
「さの萬 萬幻豚 ポークカレー
頂き物
原材料:野菜(玉ねぎ、人参、じゃがいも)、豚肉、マッシュルーム、小麦粉、チキンエキス、チャツネ、植物油脂(菜種)、バター、砂糖、香辛料、カレー粉、トマトケチャップ、ウスターソース、牛乳、醤油、ポークエキス、食塩、ココア、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)
内容量:200g
カロリー:149Kcal
感想:しっかりとしたカレーの作りは野菜が溶け込み非常に旨みがある。若干甘みが強く感じる。マッシュルームも良い食感。辛さがほとんど感じないのは残念だが、豚に関しては柔らかくとても旨い。ビーフよりも良かった。ルーにもう少しとろみが欲しいと思う出来
パッケージ:赤字にこの字体、さらには豚。なぜだろう中華屋のカレーを連想してしまった。どことなく中華の暖簾にも見える。ちなみに中華屋のカレーは嫌いです。中華食いに行ってカレー頼む気にはならんと思うのです。なら最初からカレー屋行けと思うのです。
評価:★★★★★★★

この辺から頂き物の紹介が増えそうです。
レトルトカレーを使ったアレンジ料理を作ってみたいと考え中。
とりあえずカレードリアか、タイカレーを使った雑炊でも試してみたい。
しかし、初めて食べる物に関しては素の味が知りたいし、
一度食べた物はあまり買う方ではありません。どうしたものか
ではまた

tag : レトルトカレー ご当地カレー ポークカレー

また一人、、

ギタリストのアランホールズワースが先月に来日していたの今更にして知る。
相変わらず情報が遅い。
来日は2010年位にもしていた気がするが、特に見に行く気はなかった。
それよりショックだったのが今回のツアーで引退を表明している点だ。

続きを読む

レトルトカレー 第258回

本日のレトルト
no243.jpg
「ニッスイ ROYCE White Curry」
頂き物
原材料:野菜(にんじん、ばれいしょ)、油脂加工品(植物油脂、乳たん白、はっ酵乳)、かに、ココナッツミルクパウダー、はまぐり、還元麦芽糖水あめ、チョコレート、エキス(かに、チキン、ほたて)、クリーム、乳等を主要原料とする食品、食塩、牛乳、香辛料、ココアバター、チキンコンソメ、小麦粉、バター、増粘剤、(加工でん粉)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、香料、塩化Ca、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:200g
カロリー:270Kcal
感想:ホワイトカレーのシーフード、見た目的にも結構インパクトがある。カレーは非常にスパイシーで旨い。水気が多いのもそれを引き立たせている。チョコレートは当然味がしないが、やはりコクが強く感じられる。具はしっかりと入っており、シーフードである。はまぐりが旨かった。
パッケージ:シンプルなチョコとカレーの絵ながら白を基調としている分に目を引くものがある。シチューでは普通でもカレーとなるとやはりイメージの色合いの中でもきわだつ気がする。ちなみにカレーの隠し味でチョコレートはそれほど珍しい物ではないだろう。
評価:★★★★★★★

ではまた

tag : レトルトカレー ホワイトカレー シーフードカレー

何でも略す世の中じゃない?

世界的コーヒー豆の高騰でコーヒーの値段びっくりする程上がってます。
ホットコーヒーが美味しい季節だけに大変だ。
エスプレッソ (1)
随分前に買ったエスプレッソ用
あんま味覚えてません。

先日、友人と鍋食ってる時の話
各スーパーが出している「プライベートブランド」の呼び方、
あれを僕は「PB(ピービー)」と呼んでますけど、そう言うと随分と不思議がられました。
じゃあ他に何て呼んでるんだろう?その場では誰にも教えてもらえませんでした。
まさかそのままにプライベートブランドとは呼ばんでしょ?略すでしょ。
何でも略す世の中ですよ!
レトルトカレー調べてると各スーパーとかのPBは種類も豊富で結構チェックしてます。
ではまた

レトルトカレー 第257回

缶詰のカレー見つけて飲みの席で皆で食べ合いましたが、あまり評価は良くなかったです。
そしてようやく食べたレトルトカレーが450個を突破しました。

本日のレトルト
no242.jpg
「ハウス 10種類の野菜入り くまのプーさんカレー」
頂き物
原材料:野菜(玉ねぎ、じゃがいも、にんじん)、ポテトペースト、砂糖、にんじん繊維、トマトペースト、パーム油、でんぷん、食塩、酵母エキス、かぼちゃペースト、香辛料、ブロッコリーペースト、アスパラガスペースト、ピーマンペースト、ほうれん草ペースト、セロリペースト、貝カルシウム、香辛料集出物
内容量:130g
カロリー:85Kcal
感想:辛さは皆無。むしろ野菜の甘みが強く、まろやかと言うよりややくどいほど。野菜は形はわかるものの、ほとんど感触がないくらいに柔らかく、野菜嫌いな子供にも食べやすいだろう。作りは丁重だが、やはり大人には物足りない
パッケージ:カレーよりもプーさんよりもまず目に付くのがアレルギー表示。そこに気を使うのはお母さんであって、子供の目を引けるんだろうか?カレー自体にはプーさんも何もあったもんじゃないのだが。大体子供用カレーにはシールなどのおまけが付いているがそれを付けるのはお菓子でいいと思う。
評価:★★★★

カレーばかりでなくたまには違う事も書いてみたくなってきました。
ではまた

tag : レトルトカレー 野菜カレー

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
Music
オリジナル曲のリンク
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー グリーンカレー 野菜カレー ポークカレー ドライカレー レッドカレー チーズカレ― ブラックカレー カレーの素 シーフードカレー きのこカレー 焼きカレー カレーラーメン イエローカレー 外国産カレー バターチキンカレー スープカレー カレーうどん カレースープ 和風カレー ホワイトカレー カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー カレー焼き飯 カレー炒飯 プーパッポンカレー カレードリア カレー焼そば カレー調味料 果実カレー カレーふりかけ カレーリゾット カレー春巻き バターマサラカレー 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR