m027、m028



新曲を2曲アップしました。

「m027」


「m028」


ホラーテイストで不気味なm027とミニマルチックなm028。2曲ともアンビエントなものになっております。
メロディーラインの希薄な曲なので思い付きばかりを詰め込んだせいか、えらく短時間で仕上げることが出来た2曲です。
027のベースソロは雰囲気的には余計だったかとも思うのですが、せっかくのなので入れたままにしました。
スポンサーサイト

今日のカレー 第366回


今日のカレー
no307.jpg
「新宿中村屋 技あり仕込み ビーフカリー 辛口」
原材料:野菜・果実(玉ねぎ、じゃがいも、りんご、デーツ、にんにく、しょうが)、牛肉、カレールウ、食用油脂(ラード、牛脂)、香辛料、ビーフエキス、たん白加水分解物、チキンエキス、砂糖、加糖練乳、脱脂粉乳、ポークエキス、トマトペースト、マーガリン、カレー粉、香味油、食塩、増粘剤(加工でん粉)、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
内容量:200g
カロリー:296Kcal
感想:インドカレーで有名な中村屋がオーソドックスなカレーのシリーズ。味は濃い目、しっかりと野菜が溶け込んでおり非常に美味しい。ややデミグラスっぽい。辛さはそこそこもう少し、辛くてもいいと思う。具は今ひとつ。滑らかな食感だった。
パッケージ:パッケージも今までの中村屋と比べるとテンプレっぽい
評価:★★★★★

tag : レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー

今日のカレー 第365回


今日のカレー
no556.jpg
「わらべや関西 近江牛が決めて! うみのこカレー」
原材料:御飯(国産純米使用)、カレーソース(牛肉、ソテーオニオン、カレーフレーク、デミグラスソース、その他)、カラメル色素、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、グリシン、香料、酸味料、甘味料(ステビア)、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんごを含む)
カロリー:679kcal
感想:セブンイレブンと滋賀県の包括連携協定7周年記念で発売しているという事で購入してみた。カレーは甘目ながら非常に濃厚な味で色々な素材が混じりあった独特の旨さがある。辛さも後から程よく感じることが出来る。近江牛は大きめながら柔らかく口当たりも良い。よくよく作り込まれた素晴らしい出来だがうみのこの要素はどこ?滋賀と言えば琵琶湖、琵琶湖と言えばうみのこって事だろうか?
パッケージ:あまりにも普通のコンビニ弁当で書く事が無い。せめてシールぐらいもう少し大きくてもいいのでは
評価:★★★★★★★

tag : カップカレー ご当地カレー 近江牛 ビーフカレー

今日のカレー 第364回


今日のカレー
no306.jpg
「グリコ LEE なすのキーマカレー 辛さ×10倍」
原材料:野菜(なす、たまねぎ、にんじん、みずくわい、トマト、しょうが、にんにく)、牛肉、砂糖、カレー粉、ひよこ豆、チキンブイヨン、ポークブイヨン、ラード、小麦粉、ウスターソース、食塩、たん白加水分解物、酵母エキス、乳糖、デキストリン、ぶどう糖、野菜エキス、発酵調味料、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、(原材料の一部に乳性分、大豆及びりんごを含む)
内容量:180g
カロリー:177Kcal
感想:みずくわいや野菜ののしゃきしゃきした感じが良いが、肝心のナスが少々味気ない。あまり大きくなく食感が良くない。ソースの方はLEEらしい辛さが強く、水気の少ないキーマの分より辛さが強く感じる。
パッケージ:紫と黒色がメインのカレーパッケージは珍しいと思う。何となく凶悪なカレーの印象を感じる。
評価:★★★★★

tag : レトルトカレー インドカレー キーマカレー 野菜カレー なすカレー LEE

今日のカレー 第363回


今日のカレー
no305.jpg
「大塚食品 カレーデスカイ インド風キーマカレー
原材料:ソテーオニオン、鶏肉、トマトペースト、トマト、はっ酵乳、ベシャメルソース、カレー粉、フルーツチャツネ、チキン柄スープ、食塩、砂糖、食用油脂、バターチキンエス、香辛料、調味唐辛子、ココナッツミルク、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、リンゴ抽出物、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、バナナ、豚肉を含む)
内容量:180g
カロリー:177Kcal
感想:カレーは甘み旨みが強く、辛さはやや弱め、とろみも良くご飯と合う。ひき肉もしっかりとしている。キーマとしては上々の出来。スパイシーさをもう少しあげれば文句ない一品だと思う。
パッケージ:せめてカレーの写真は実際の機内食を写し他方が良いのでは
評価:★★★★★★

tag : レトルトカレー インドカレー キーマカレー

今日のカレー 第362回

買ったり、貰ったりカレーのストックがありすぎて
食べるのが追いつきません

今日のカレー
no303.jpg
「キッチン飛騨 うま辛玉カレー」
原材料:牛肉、野菜(玉葱、人参、セロリ、にんにく)、デミグラスソース(フォンドボー、トマトピューレ、赤ワイン、もろみ醤油、香辛料)、トマトピューレ、ガラムマサラ、バター、赤ワイン、小麦粉、砂糖、赤唐辛子、食塩、米酢、香辛料、パプリカ色素
内容量:200g
カロリー:132Kcal
感想:キッチン飛騨からもう一つ。デミグラスソースが効きすぎてカレーっぽさが薄い。味自体は濃い目で美味しく、牛肉も大きく食べ応えがある。辛さと香りはほとんど感じず、まったりとした印象。高地のトンネル内で育てた唐辛子が自慢の様だがそれならもう少し辛みが欲しかった
パッケージ:写真のご飯が黄ばんで見えるのは写りの関係か、それともサフランライスみたいなものなのか?
評価:★★★★★

tag : レトルトカレー ご当地カレー 飛騨牛 玉ねぎカレー

嗚呼、エマーソン


「ELPのキース・エマーソン死去」

プログレ界のレジェンドの訃報にとても驚きました。
4月の来日もこれで叶わなくなったのは残念です。

ELPのセカンドアルバム「タルカス」は僕がプログレを聞くきっかけにもなったアルバムでした。
クラシックのロックカヴァーを数多くこなしてきたELP。中でも「展覧会の絵」は
これをきっかけにクラシックの名曲を聴く様になった一枚でもあります。
思い返してみれば彼は僕に音楽から音楽への橋渡しの役目をしてくれた存在かもしれません。

ロックスター的逸話が少ないプログレ界においてキースは過激なパフォーマンスで有名なので割と面白い話のある人でした。
・彼のハモンドオルガンには花火の打ち上げスイッチがあった。
・ライブ毎にオルガンにナイフを付き刺し鍵盤を壊すので怒ったハモンドは彼に鍵盤の供給をストップした。
・グランドピアノの上に飛び乗って弾きだしてドン引きした(公演を観た方の話)
等々、すごいけどちょっと滑稽な姿は見る人に親近感を抱かせていたかもしれません。

キース・エマーソン、永遠なれ

今日のカレー 第361回


今日のカレー
no302.jpg
「キッチン飛騨 ビーフカレー
原材料:牛肉、野菜(玉葱、人参、セロリ、にんにく)、デミグラスソース(フォンドボー、トマトピューレ、赤ワイン、もろみ醤油、香辛料)、ガラムマサラ、トマトピューレ、赤ワイン、小麦粉、砂糖、食塩、赤唐辛子、米酢、香辛料
内容量:200g
カロリー:184Kcal
感想:辛さが弱いので濃い味が何とも後に残る。具は大きく食べ応えも十分。カレーにはコクがあり、甘みもしっかりと感じるが、少し特徴が弱い。
パッケージ:誰もが思うだろう。パッケージのおっさんは誰だ?と、キッチン飛騨の関係者?
評価:★★★★★★

tag : レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー 飛騨牛

でも長続きはしないと思うよ


「Guns N' Rosesにスラッシュ復帰」のニュースを知る

ファンにとっては待ちに待ったと言った所でしょうが、僕としては過去メンバーの再集結は
いつかはやるだろうと思ってました。
アクセルもスラッシュも50代、互いの罵りあいもとりあえずは飽きたんでしょう
二人そろってのステージをまずは楽しみに待つとしましょう。
残念なのはイジー・ストラドリンは不参加との事
昔からアクセルガンズにゲスト参加していたとの話を聞いていただけにこれには驚きました。
せっかくなら黄金期メンバーが揃う姿を見たかった。
だってアクセルとスラッシュの関係が良好なまま長続きするわけないと思うんですよ。
ツアー終わったら(下手したらツアー中でも)また罵りあうんでない?と不謹慎な事を僕以外だって考えてる人はいるはずだ!

ともかく再集結のツアーが実に楽しみです。恐らく日本にも来るでしょう!
最後に一つ、アクセルとスラッシュ!頼むからツアーまでに少し痩せてくれ

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
タグリスト
カレーの分類
検索フォーム
リンク
QRコード
QR