期待通り


ここ最近のポップスをあまり聞かないものの
Dirty Loopsには非常に注目している。
そんな彼らの新曲が素晴らしかった。

今時珍しいギターレスキーボードトリオ。演奏力の高さと曲の完成度が魅力のDirty Loops
デビューアルバムは良い曲だらけだったがここまで技巧派ならTOTOの様に
インスト曲を作って思いっきり暴れても良いのではと思っていた。そして今回の新曲である。

カシオペアやデヴィット・フォスターを彷彿とさせる期待通りの爽やかなフュージョン系のインスト曲
デビューアルバムの時も思ったけど彼らの曲は良い意味で70年代~80年代の
フュージョン、AOR等を思い起こさせるサウンドや展開が心にくいと思えてしまう
所でこの曲はスマホのCM曲かなんかな?詳細はよくわかりません

こちらはデビュー曲「Hit Me」
全員半笑いなのはどうかと思うけど良い曲です

スポンサーサイト

今日のカレー 第374回


今日のカレー
no316.jpg
「オリエンタル 肉味噌カレー
原材料:野菜(玉ねぎ、にんじん、たけのこ)、鶏肉、味噌、トマトペースト、食用油脂(大豆油、菜種油、ごま油)、チキンブイヨン、みりん、にんにく、香辛料、カレー粉、砂糖、しょうが、赤ワイン、食塩、調味料(アミノ酸)、増粘剤(加工でん粉)
内容量:180g
カロリー:209Kcal
感想:味噌がしっかりと効いている上に中華的な味付けと辛さがある。ピリピリとした喉が渇く辛さはカレーっぽいとは言えない。具は柔らかいのだが、細切れで感じはキーマカレー
パッケージ:味も中華っぽければパッケージも中華っぽいもうちょっとカレーらしさを演出しても良いのでは
評価:★★★★★

tag : レトルトカレー 肉味噌カレー みそカレー

今日のカレー 第373回


今日のカレー
no315.jpg
「はいから食品本舗 うま辛カレー 中辛」
頂き物
原材料:牛肉、玉ねぎ、乳等を主要原料とする食品、りんごペースト、牛脂、とんかつソース、はちみつ、カレールウ、砂糖、マンゴチャツネ、ガーリック、香味油、醸造酢、小麦粉、肉エキス(ポーク、ビーフ)、カレー粉、ビーフエキス調味料、トマトケチャップ、しょうが、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(加工デンプン)、香料、酸味料、乳化剤、(その他大豆、バナナ由来原材料を含む)
内容量:160g
カロリー:257Kcal
感想:カレーの味が濃く、しっかりと溶け込んだ具材からの甘みが強い。辛さもまろやかで、たしかにソースの旨みとマッチしている。具は牛肉くらいしかないが、しっかりとした食感。
パッケージ:金ぴかの色合いが何故かレトロに感じられるのが面白い。そしてイラストの彼の挑戦状は何に対しての挑戦なのだろう?
評価:★★★★★

tag : レトルトカレー

king crimson live in toronto


昨年12月に来日公演を行ったキングクリムゾン
その直前のトロント公演の模様を収めた音源が公式ブートとして発売


あの感動をもう一度って事で買ってみました。
来日直前という事もあって、主な曲を聞くと公演の映像が鮮明に蘇るようでした
不満は少し音圧が弱いかと思うぐらいでしょうか。ミックスや音像も中々に考えられており迫力があります
観に行った公演では聞くことの出来なかった
「Larks' Tongues In Aspic Part I」と「Red」が収録されているのも嬉しい限り。
90年代の緻密な曲に比べると70年代の曲は色々なアレンジが聴き所。
元々がエネルギッシュなラフさを感じる70年代の名曲に重厚感を上乗せした出来に感激です

今日のカレー 第372回


今日のカレー
no314.jpg
「明治 男の絶品旨辛カレー」
頂き物
原材料:牛肉、ソテーオニオン、りんごパルプ、トマトペースト、砂糖、カレー粉、乾燥たまねぎ、植物油脂、チキンエキス、食塩、にんにく、ローストガーリック、しょうが、ビーフエキス、辣醤、香辛料、たんぱく加水分解物、マカ粉末、デキストリン、酵母エキス、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチンを含む)
内容量:200g
カロリー:219Kcal
感想:ガーリックが非常に効いて独特の味。マカがどことなくざらついたソースの印象を受ける。辛さも強めで作りこみは丁重。具は薄切り肉。
パッケージ:ピカピカな色と赤色の組み合わせが何とも毒々しくて激しい。でもそこが良い
評価:★★★★★★★

tag : レトルトカレー

gadget003


新曲「gadget003」を公開しました

コルグのアプリgadgetを使って作ったエレクトロ系の曲になりますが、
トラック数やエフェクト等gadget単体では満足のいくものに仕上がらなかったので
一度メインとなる幾つかのパートを個別に書き出し、PCの方で音を追加して整えて仕上げました。
元々いじって音を作るだけも楽しいgadgetですが、個別に書きだしたファイルの音も分厚くて良い感じでした。

ただ、さすがにipadで画面をタッチして長時間ちょこまかと打ち込むのにはうんざりしてます。
中学生が使う辞書くらいの重みはあるipad。長時間持ち続けて左手が腱鞘炎になりました。
そういえば最近左手親指の付け根辺りも痛いのはipadのせいか

ipad用鍵盤を購入するかただいま検討しております
ではまた

今日のカレー 第371回


今日のカレー
no312.jpg
「ハチ食品 キーマカレー
原材料:野菜(玉ねぎ、にんじん、しょうが)、鶏挽肉、菜種油、トマトペースト、小麦粉、香辛料、砂糖、食塩、豚脂、チャツネ、カレー粉、乳酸菌飲料、チキンエキス、ココナッツペースト、粉乳、調味料(アミノ酸等)、酸味料
内容量:140g
感想:やや臭みのある感じのソース。辛さが結構強めでキーマとしてのとろみやひき肉の重量も中々。もう少し水気は少なくてもいいかもしれない。
パッケージ:写真がどうもキーマカレーと言うより麻婆豆腐みたい。背景の建物はインドの風景?
評価:★★★★★

tag : レトルトカレー インドカレー キーマカレー

今日のカレー 第370回


今日のカレー
20150124.jpg
カレー焼き飯2」
焼き飯と言ったり炒飯と言ったり曖昧だが、フライパンで炒める系だ。
作り方:残り物のカレーを使用
グリーンカレー炒飯を作ったばかりだが今度は普通のカレーを使用。
熱したフライパンに油を敷いてご飯を入れる。塩コショウと醤油で味付け。
残り物のカレーを投入。お玉で一杯程度。カレーを全体になじませて炒めて行く。
程よい所で反面に寄せて、残り反面でスクランブルエッグを作ってご飯と混ぜる。
かるくネギを撒いて完成。
感想:ベチャベチャにならない様にカレーの量を減らしてみたがそれでも炒飯の様なパラパラ飯にはならなかった。根本的な作り方を変えた方がいいのかもしれない。
味はカレーの量を少なくしたせいか、カレーは風味程度だったが悪くない出来。
ご飯にもしっかり染み込んだ味がある。あまりカレーの量を使わずに出来るのは良いと思う。作ったカレーが少し残ってしまったなんて時には便利。

tag : カレー焼き飯

今日のカレー 第369回


今日のカレー
no311.jpg
「ハウス食品 ベジタブルキーマカレー スパイシー 辛口」
原材料:野菜(玉ねぎ、にんじん)、粒状植物たん白、砂糖、牛脂豚脂混合油、小麦粉、ガーリックペースト、トマトペースト、カレーパウダー、食塩、でんぷん、玉ねぎ加工品、香辛料、ソテーカレーペースト、酵母エキス、チーズ、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:180g
カロリー:166Kcal
感想:結構な辛さ、よく煮込んであると思う。にんじんも玉ねぎも味がしっかりとしている。しかし原材料に肉が書いていないが、肉は入っている様に感じる?
パッケージ:スパイシーの字体や全体を包む赤色がポップで駄菓子っぽい
評価:★★★★★

tag : レトルトカレー インドカレー キーマカレー 野菜カレー

今日のカレー 第368回


今日のカレー
no310.jpg
「ハウス食品 ベジタブルキーマカレー 中辛」
原材料:野菜(玉ねぎ、にんじん)、粒状植物たん白、砂糖、牛脂豚脂混合油、小麦粉、ガーリックペースト、トマトペースト、食塩、カレーパウダー、でんぷん、香辛料、玉ねぎ加工品、ソテーカレーペースト、酵母エキス、チーズ、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:180g
カロリー:166Kcal
感想:野菜の甘みが良く効いており、辛さも中々。水気もそれほど多くなく、キーマらしい。原材料にひき肉が書いてないが、普通のキーマより肉感が強くいい感じだった。
パッケージ:シンプルな見た目、名前もシンプルだ。
評価:★★★★★★

tag : レトルトカレー インドカレー キーマカレー 野菜カレー

今日のカレー 第367回


今日のカレー
no308.jpg
「新宿中村屋 技あり仕込み ビーフカリー 中辛」
原材料:野菜・果実(玉ねぎ、じゃがいも、りんご、デーツ、にんにく、しょうが)、牛肉、カレールウ、食用油脂(ラード、牛脂)、香辛料、たん白加水分解物、ビーフエキス、砂糖、加糖練乳、脱脂粉乳、チキンエキス、トマトペースト、ポークエキス、マーガリン、カレー粉、食塩、増粘剤(加工でん粉)、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)、香料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
内容量:200g
カロリー:281Kcal
感想:かなり味が濃く、よく作りこまれている。さすが中村屋。具はやや抑え目といった印象だが感じは悪くない。なめらかな感じととろみはレトルトらしさがなく良好
パッケージ:キャンペーン内容をそこに貼られたらカレーの画が見えないじゃない
評価:★★★★★★★

tag : レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
タグリスト
カレーの分類
検索フォーム
リンク
QRコード
QR