今日のカレー 第393回


今日のカレー
no324.jpg
「S&B 夏のカレー曜日 辛口 夏季限定」
原材料:野菜・果実(玉ねぎ、じゃが芋、人参、バナナ)、牛肉、食用油脂(パーム油、菜種油、コーン油、大豆油、米油)、小麦粉、砂糖、チキンブイヨン、食塩、カレー粉、香辛料、フライドガーリック、乳糖、ウスターソース、乳たん白、野菜ペースト(かぼちゃ、コーン、トマト)、ビーフエキス、ミルクパウダー、酵母エキス、たん白加水分解物(いわし、かつお)、ソースパウダー、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、乳酸Ca、塩化Ca、(その他りんご由来原材料を含む)
内容量:230g
カロリー:225Kcal
感想:カレーのとろみが抜群に良い。レトルトっぽさが無い。野菜が多く溶け込んでいるからだろうか?野菜の味は特別旨い訳ではないが、大きいのでインパクトがある。肉が角切りっぽく大きめで非常に弾力があり味も良い。レトルト的ではない完成度の高さ
パッケージ:カレーなのに青を基調としているせいか妙な爽やかさがある。でも書いてある文字は夏季や直火焼きや辛口で暑苦しい
評価:★★★★★★★

スポンサーサイト

tag : レトルトカレー ビーフカレー 野菜カレー カレー曜日

今日のカレー 第392回


今日のカレー
no323.jpg
「ハウス食品 ザ・ホテル・カレー 芳醇ワイン仕立て 辛口」
原材料:玉ねぎ、牛肉、牛脂豚脂混合油、砂糖、小麦粉、トマトペースト、カレールウ、でんぷん、カレーパウダー、赤ワイン、ソテーオニオン、食塩、チキンブイヨン、みそ、オニオンパウダー、ガーリックペースト、ガーリックパウダー、煮詰めワイン、香辛料、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、アナトー)、乳化剤、香料、酸味料、(原材料の一部に乳性分、ゼラチンを含む)
内容量:200g
カロリー:258Kcal
感想:中辛同様ソースは非常にまろやかで口当たりが良い。辛さもこちらは強くなっており、スパイス感も中々良い。しかし具は小さく食べた感じが弱いのと辛さ意外はあまり変化がみられない。
パッケージ:単純に茶色だと高級感が落ちて見える。それでも渋めで古風な雰囲気は相変わらずか
評価:★★★★★

次回は夏カレーです

tag : レトルトカレー

今日のカレー 第391回


どうも最近更新を忘れます

今日のカレー
no322.jpg
「ハウス食品 ザ・ホテル・カレー 芳醇スパイス仕立て 中辛」
原材料:玉ねぎ、牛肉、牛脂豚脂混合油、小麦粉、カレールウ、トマトペースト、砂糖、カレーパウダー、でんぷん、食塩、ソテーオニオン、チキンブイヨン、味噌、オニオンパウダー、香辛料、ガーリックペースト、焙煎香辛料ペースト、ワインビネガー、ガーリックパウダー、調味油、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、アナトー)、乳化剤、酸味料、香料、(原材料の一部に乳性分を含む)
内容量:200g
カロリー:242Kcal
感想:ソースがまろやかで口当たりが良い。とろみも中々だが、具が少ない分水気が多い。確かに芳醇に仕上がっていると思う。辛さはあまり強くない。スパイス感も弱い。具は小さい
パッケージ:見た目から色使いからフォントから全部が昭和の高級ホテルっぽく思えるのが良い。写っているカレーもゴージャスと言うより気品があるように見えるとは言い過ぎだろうか
評価:★★★★★

図書館で専門書を借りた。
それで開いてみたら前に借りたやつがやたらとアンダーラインやらカギカッコを書き込んでやがった。
こういう事する奴はほんとに腹が立つ。ただそれを見て思う事がある。
誰しも学校の教科書などにはマークを付けた事だと思う。他人の教科書なんて見た事はあまり無いが
客観的に人が引いたラインなんか見るとこれは勉強する気ないなって言うのが良くわかる。
専門的な用語や説明文だけ覚えて何の意味があるんだろうか

tag : レトルトカレー

今日のカレー 第390回


いよいよ最後
レトルト以外のカレー特集10

今日のカレー
no582.jpg
「東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレー 焼そば」
原材料:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、醤油、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(植物油、砂糖、醤油、たん白加水分解物、デキストリン、 香辛料、ポークエキス、食塩、野菜エキス、デーツ果汁、酵母エキス)、かやく(味付豚肉、にんじん)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、 炭酸カルシウム、酒精、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、増粘多糖類、香料、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部 に乳成分を含む)
内容量:112g(めん90g)
カロリー:516kcal
感想:カレー焼そばとは珍しい。味の方はほぼ焼きそば、少しの辛さとカレーらしいスパイスをほんのり感じるのみ。後味にカレーが残る。その味が黒い豚カレーっぽいと言えるかもしれないが、焼そばにカレー粉をかけても同じになるのではないだろうか。それほど焼きそばとしての味が強かった。めんが昔ながらの焼きそばと言った細めでつるつるしているのが昔のUFOを思い出す
パッケージ:写っている焼そばにカレーらしさが微塵もないのは仕方ないか
評価:★★★

レトルト以外のカレー特集いかがでしたでしょうか。
最近は日清がやたらとカレー商品を出していたり、変わった商品を見つけたりで
すぐに第二弾が出来そうなくらい溜まってきてます。しかし食べる方が追いつきません

tag : カップカレー カレー焼そば マルちゃん

m032


久しぶりに曲を上げました

「m032」

スチールドラムを使って何となくトロピカルな曲を作りたかったものの作って行くうちに
ちょっと違う方向になったかな?と言う印象の曲です。
画の方は適当ですが、結構シュールなものになりました。

最近色々なジャンルに手を出して悩むことが多いので、
気分転換にストレートに変てこなものとか作りたいです

今日のカレー 第389回

最近どうも忘れがちでした
レトルト以外のカレー特集9
もはやカレーがメインでもない

今日のカレー
no574.jpg
「日本ハム ナーンドック とろけるチーズ&カレー」
原材料:ソーセージ、小麦粉、玉ねぎ、ナチュラルチーズ、マーガリン、発酵種、イースト、砂糖、トマトペースト、ラード、食塩、香辛料、脱脂粉乳、還元水飴、しょう油、ワイン、チキンエキス、チキンブイヨン、しょうが、植物油、にんにく、レモン果汁、寒天、加工デンプン、グリシン、調味料(アミノ酸等)、ピロリン酸Na、増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、pH調整剤、発色剤(亜鉛酸Na)、香料、(原材料の一部に卵、牛肉、豚肉を含む)
内容量:212g(3個入り)
カロリー:201kcal
感想:カレーが主体とは言えないが、ナーンにソーセージとカレーソースを包んだ品。ナーンはもちもちして美味しい。ソーセージは肉汁たっぷりだが食感が少し弱い。カレーはメインではないがインド系で何との相性は良好。チーズが独特のコクを出している。
パッケージ:パッと見た瞬間はナーンよりもコンビニで売ってるブリトーを連想してしまった。そして隅っこに写っている緑と赤い生物はまだ番組をやってるんだろうか?
評価:★★★★

次回でレトルト以外のカレー特集はラストです。
最後は焼き○○!

tag : インドカレー チーズカレ―

今日のカレー 第388回

レトルト以外のカレー特集8

今日のカレー
no553.jpg
「麺のスナオシ カレー南蛮うどん」
原材料:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物たん白)、スープ(食塩、砂糖、香辛料、粉末しょゆ、乾燥ねぎ、ポークエキス、チキンエキス調味料、粉末ソース、粒上大豆たん白、動物油脂、デキストリン、酵母エキスパウダー)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、炭酸カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE)、トレハロース、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)
内容量:81g(めん68g)
カロリー:316kcal
感想:カレーはダシの効いた実によくあるカレーうどん。具も少なく、麺は歯ごたえの少ないどん兵衛系。基本はまずまずだが、特徴は無いと言っていい。べらぼうに値段が安いので不満ではない。ちなみにカレー南蛮とは元々カレーの汁に蕎麦だったらしいが最近はうどんもあるらしい。しかしうどんを入れるとカレーうどんとの差異があまり感じられない。
パッケージ:わざわざパッケージに写真はイメージですと書かれているのに写っているのはほぼ麺。多少なりとも見栄えを良くしようともせずに極限まで製作費を落とした努力の結果が値段に反映されているのだろう
評価:★★★

次回もかなり変わったもの。カレーが主体ではありません

tag : カップカレー カレーうどん カレー南蛮

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
タグリスト
カレーの分類
検索フォーム
リンク
QRコード
QR