今日のカレー 第460回


今日のカレー
20150604 (2)
「カレー風味のチーズちくわ」
S&Bの調理用カレー調味料を使用
適度に切ったちくわにスモークチーズを挟む。熱したフライパンに少量の油で炒める。弱火で炒めたちくわに調理用カレー調味料で味を付ける。ちくわに軽く焦げ目が付いたら最後に香りづけに醤油を少し垂らして完成。
感想:S&Bの調理用カレー調味料を初めて使った。カレー調味料はかなり塩辛く、塩コショウにカレー風味を足した感じ。ちくわにスモークチーズが合うのでカレーを足してみた。少々しょっぱいが味が濃いので酒のつまみには合うだろう。ややカレーの辛みがないのが残念だがカレー風味としては面白い。完全におつまみな味。

スポンサーサイト

tag : カレー調味料

今日のカレー 第459回


今日のカレー
no378.jpg
「彩遊館OTB 近藤の味噌カレー 中辛」
原材料:野菜・果実(玉葱、りんご、生姜、にんにく)、牛肉(国産)、小麦粉、味噌、食用油脂、砂糖、トマトペースト、中濃ソース、カレー粉、蛋白加水分解物、醤油、食塩、香辛料、澱粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、甘味料(天草)、
内容量:200g
感想:カレーに水気がなく、少しブヨブヨした感触なので見た目はあまり良くない。味噌の香りや味はかなりしっかりしており溶け込んでいる。カレーっぽさが少し薄いが味噌の味は結構美味しい。甘めの味噌ではないと思うが、野菜の甘みとあって良い。もう少し水気を足した方がいいかもしれない
パッケージ:割とシックなデザインに味噌がミソと、しょーもないダジャレを持ってくるあたりが良い。
評価:★★★★★★

tag : レトルトカレー ご当地カレー

今日のカレー 第458回


今日のカレー
no377.jpg
「北都 馬鹿ヤローカレー」
原材料:カレールウ(小麦粉、牛脂、砂糖、カレー粉、食塩、豚脂、でん粉、ファオン・ド・ボー、香辛料、ビーフエキス、異性化液糖、脱脂粉乳、菜種油、トマト、チャツネ、粉末ソース、酵母エキス)、食肉(馬肉、えぞ鹿肉)、野菜(たまねぎ、にんじん)、カレー粉、砂糖、小麦粉、コーン油、こしょう、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、増粘剤(グアーガム)、酸味料、香料、香辛料
内容量:220g
感想:ちょっとカレーがブヨブヨで食感が悪かったが、味自体はしっかりしており、辛さも程よく辛かった。肉は小さくほとんど味は感じなかったが、やや固めなのと独特の食感が牛や豚とは違う印象を受けた。特に臭みもなく美味しく食べられた。
パッケージ:インパクト絶大のパッケージと珍しい食材。そしてこのネーミングどこまで本気か分からない怪しさで見つけた時は即買いでした
評価:★★★★★★

tag : レトルトカレー ご当地カレー

今日のカレー 第458回


カレー更新は十日ぶりです

今日のカレー
no376.jpg
「S&B プティフ・ア・ラ・カンパーニュ 欧風ビーフカレー
原材料:野菜・果実(玉ねぎ、リンゴ、バナナ、しょうが、にんにく)、牛肉、食用油脂(牛脂、豚脂)、生クリーム、小麦粉、バター、デキストリン、砂糖、ポークエキス、香辛料、カレー粉、食塩、玉ねぎエキス、ビーフエキス、発行乳、リンゴ発酵物、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、香料、乳化剤、酸味料、(原材料の一部に大豆、鶏肉を含む)
内容量:200g
カロリー:367Kcal
感想:野菜果実が非常に溶け込んだ印象の少し甘さを感じるソース。味も濃く中々重たい出来。とろみは強めで、食べ進めると辛さもピリッと感じる。肉は柔らかいが少々脂身っぽい
パッケージ:後ろに蒸かしたじゃがいも写っているがこの写真はこの店で撮ったのだろうか?この店はカレーの付きあわせでじゃがいもが出るのだろうか?あと、お店の中辛と言う表現が中々面白い
評価:★★★★★

次回はインパクト絶大なパッケージのカレーです

tag : レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー

唯一無二のギタリスト


「名ギタリスト、アラン・ホールズワース、死去」
この訃報は本当にショックです。
彼を知る人は誰もがそう感じたのではないでしょうか。
数年前にはアルバム制作中との報もあったのに残念です。
多くの著名なミュージシャンからも尊敬されたミュージシャンの中のミュージシャン。それがアラン・ホールズワースです。
ミュージシャンとしては順風満帆とはいかず、また完璧主義者ゆえか自身が手掛けたアルバムは少ない。
せめてこの機に彼の作品がもっと広まって欲しいと思います。
それほど、唯一無二のサウンドを奏でるギタリストでした。ご冥福をお祈りします

アラン・ホールズワース作品の一部
メタル系のお勧め
「Derek Sherinian/Mythology」
ゲスト・ギタリストとして参加

ジャズ系のお勧め
「Allan Holdsworth/Secrets」
アランのギターとヴィニー・カリウタのドラムが聴き所の名盤

フュージョン・プログレ系のお勧め
「Bill Bruford/One Of A Kind」
参加メンバー全員が変態超絶技巧で攻め立てる傑作

「U.K./U.K.」
メロディーはポップなのに楽器群はやりたい放題のプログレ魂炸裂作

32229


桜の時期にラジオを聞くとリクエストが桜の曲ばかりで嫌気がする
しかも大体陽気でポップな物ばかり
そんな反感からとてつもなく暗い桜の曲があっても良いではないかと思いそんな曲を作ってみました。
前衛的かつ暗い曲調と思い作っていたら思いのほか色々とアイデアが出てきてしまい結局三部作となりました。
桜の時期に合わせようと思い突貫作業でしたが何とか間に合ったかと言う次第です
ちなみに32229と言う曲名は古いケータイでこの番号で文字を打つとさくらになるところから名づけました


パート1はコーラス主体の曲
ドラムトラックは要れなくともよかったのですが、全体の統一感から入れる事にしました。
サビに行く直前のコードのミスに録音してから気づいたのですが、あまり気にならないのでそのまま行く事にしました


パート2は前衛的な曲
非常に暗く無機質ですが、それでも桜の散る様に、この時期の突然の豪雨や突風を色々な音で表現しています
最初の構想ではこの雰囲気にパート3の冒頭のギターを重ねる予定でした


パート3はテクノ、トランス系
ラストという事で盛り上がる様にしただけです。
音数は多いですがあんまり手間がかからない作り方で仕上げました
三作合計で60トラックを越えて今まで作った曲の中では最大にトラックを使用した曲になりました

あんま旨くなさそう


「大音響出す新種のエビ、「ピンク・フロイド」と命名」なるニュース
読んでみてこの人達は筋金入りのフロイドファンだと実感
そして、エビとなれば日本人が気になるのは味ではないだろうか?
見た目はあまり美味しそうではないがその味は果たして、

なんとハイペース


Brian Tylerがサントラを手掛けているワイルドスピードシリーズ
もう8作目という事だが、彼が制作しているのかどうかよくわからなかった。
そんな折にiTunseの新作では
「トリプルX:再起動」や日本の特撮戦隊もののハリウッドリメイク、「パワーレンジャー」
のサントラを手掛けていた様で時期的にワイルドスピードは別の人かと思っていたのですが
どうやら今回のワイルドスピードもBrian Tylerが手掛けている様で安心しました。
今回は重厚感たっぷりなアレンジになってそうです

「トリプルX:再起動」、「パワーレンジャー」に「ワイルドスピード」となんともハイペース。
どれから聞こうか悩みます。

でもパワーレンジャーはちょっとイメージ的にないかな

今日のカレー 第456回


今日のカレー
no375.jpg
「ドーバーフィールド インドカレー・バターチキン」
原材料:鶏肉、トマト、玉ねぎ、クリーム(乳製品)、ココナッツミルク、バター、カシューナッツ、香辛料、大豆油、ショウガ、にんにく、砂糖、食塩、増粘剤(加工でん粉)(原料の一部に小麦を含む)
内容量:180g
カロリー:248Kcal
感想:辛さが弱く、クリーミーな味。味は濃い目なので少しくどい所もあるが、180gだと丁度いい。チキンも大きくさっぱりしているので食べやすい。
パッケージ:デカデカとカレーだけを載せた映が実に旨そう。バターチキンカレーは響きと言い、見た目と言い実に得してると思う
評価:★★★★★

tag : レトルトカレー インドカレー バターチキンカレー

今日のカレー 第455回


今日のカレー
no371.jpg
「LMHS リカーマウンテン 手羽元カリー 中辛 開発協力Hachi」
原材料:鶏肉、玉ねぎ、ソテーオニオン、カレールウ、小麦粉、豚脂、野菜ペースト(トマト、にんにく)、砂糖、カレー粉、りんごペースト、食塩、ブランデー、ビーフエキス、トリュフ、ココア末、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(加工でん粉)、酸味料、更新利用抽出物、香料
内容量:200g
カロリー:204Kcal
感想:味は結構濃い感じがする。デミグラスに少し近い。野菜ペーストの甘みがあって後味で残る。少しまったりした感触があるがこれがブランデーかもしれない。トリュフはよくわからなかった。辛さは強くはないが食べ進めると非常に効いてくる。鶏肉は骨付きだが、食べづらい。肉自体は皮もあって美味しい。
パッケージ:手羽に黒トリュフにブランデーと少々詰め込み過ぎな感じがあります
評価:★★★★★★

tag : レトルトカレー

今日のカレー 第454回


今日のカレー
noimage2.jpg
「ヤマモリ Vselect ビーフカレー 中辛」
原材料:野菜・果実(じゃがいも、にんじん、たまねぎ、リンゴ、にんにく、しょうが)、牛肉、小麦粉、砂糖、動物油脂、トマトペースト、食塩、カレー粉、ミルポアペースト、香辛料、ポークエキス、ウスターソース、ココナッツパウダー、たんぱく加水分解物、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、香料(原材料の一部に、乳、大豆、鶏肉、豚肉を含む)
内容量:210g
感想:中辛の割には甘め、スパイス感はあるものの香りはまるで無し、けっこう重めの食感で食べやすい。ルーのとろみもよく感じる。具は角切りのものでいかにもなレトルト的
パッケージ:タイカレーのイメージが強いヤマモリしては珍しい洋風。どこかのスーパーのPB商品だったかもしれない
評価:★★★

画像なしのカレーの紹介は今回で最後です

tag : レトルトカレー

今日のカレー 第453回


久しぶりのカレーの紹介
今日のカレー
noimage2.jpg
「イオン BESTPRICE カレー 中辛」
原材料:野菜・果実(じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、りんご)、小麦粉、動物油脂、砂糖、トマトペースト、食塩、カレー粉、チャツネ(りんごを含む)、チキンエキス(小麦を含む)ビーフエキス、たん白加水分解物(豚肉を含む)、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素
内容量:200g
感想:よく言えばまろやか、悪く言えば切れがない味。それしか言うことがない。確かに百円ぐらいのレトルトと大差ないのであれば安いと思うが、それでも商品としての努力がまるで感じない出来には不満がある。値段だけにこだわってはどうしようもない
パッケージ:書く事がありません
評価:★★★

次回で画像なしは終わります

tag : レトルトカレー

ようやく


何とかPCが復旧しました
グラフィックボードの単なる故障だったようですが、
正直ハードの問題となるとなかなか手が出せません。
単純な原因で安くない修理料金を取られないよう。今後はハードについてももう少し勉強しようと思います

次からはまたカレーのレポート再開です

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー グリーンカレー 野菜カレー ポークカレー レッドカレー ドライカレー チーズカレ― きのこカレー カレーの素 シーフードカレー ブラックカレー 焼きカレー カレーラーメン 和風カレー スープカレー 外国産カレー イエローカレー バターチキンカレー ホワイトカレー カレーうどん カレースープ カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー カレー炒飯 カレードリア プーパッポンカレー カレー焼き飯 ハンバーグカレー カレー焼そば 果実カレー カレー調味料 カレーリゾット カレーふりかけ カレー春巻き バターマサラカレー 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR