Dream Theaterのドリームシアター

Dream Theater

「Dream Theater/Dream Theater」
ようやく買ったのでさっそく感想を書いていこうと思います。

初めてアルバム名にバンド名を付けたDream Theaterの最新作。
プログレ、メタル、ハードロック様々なジャンルの要素と界隈屈指の技巧派集団
新加入のドラマー、マイク・マンジーニも作曲段階から参加した今作の出来映えはいかに
今回iTunesで購入したのですが、プックレットが付いてたのは嬉しかったですね。
ダウンロード版にも全て付けて欲しいくらいです。
「1.False Awakening Suite」
オープニングのインストナンバー
重たい音とシンフォニックな音使いで、インパクトも十分
非常にルーデスが前に出た感じのアレンジは今までにあまりなかったので新鮮

「2.The Enemy Inside」
先行でPVも公開されていた曲。出だしからの高速リフ、サビ、展開やソロ
どれをとってもドリームシアターらしさが満載の曲。ただ目新しさもあまり感じない
今回全体に言える事だがミックス、特にドラムの音が良くない。
おまけにスネアの音がとにかく自分の嫌いな感じの音なのでよけい印象が悪い。
ちなみにPVの方はあまり良い出来とは言えず、曲の複雑さも相まって観てると酔いました

「3.The Looking Glass」
あまりドリームシアターらしくないイントロのさわやかさは意外
全体的にエモーショナルな雰囲気を持って展開していく完成度はさすが。
最近よく聴くラッシュっぽい曲なので非常に良い。

「4.Enigma Machine」
複雑なインスト曲。マンジ―二のシンメトリーなドラムの音が面白いが、
リフやソロ合戦なだけに感じる展開で少々ダレる。出だしの陰鬱な雰囲気のまま続けて欲しかった。

「5.The Bigger Picture」
前作と同じ感じを強く受けるバラード曲。サビのメロディーや広がりのある音もいいのだが
どうにもドラムの手数が多すぎて萎える。もう少しストレートに叩いてほしかった。ミックスのせいか、
シンバルの音も気に入らない。

「6.Behind the Veil」
ハードな曲ながらサビは朗々と響くボーカル。
この曲単体で聞けば良いと思えるが、他の曲で既に聞いた感が強く出てしまう。
今回アレンジや展開が似たり寄ったりな感じがどうも拭えない。

「7.Surrender To Reason」
メロやギターソロが非常に良く。またラッシュっぽい所も良い。今作では一番好きな曲だが展開がどうも今一つ。
ドリームシアターの魅力の一つはかなり複雑な展開や強引な変化も超絶技巧で実に滑らかに聴かせる点にあると思う。
この曲はもう少し捻った感じにしてほしかった。今回どうも短い時間で展開させようとしすぎな気がする。
時間が無かったのか?10分を超える曲が一つしかないのもそんな所を感じさせる。

「8.Along For the Ride」
バラードナンバー。前半部はギターが大きすぎてもう少しピアノを強調して欲しかった。
ドリーム・シアターのバラードナンバーにはラブリエの美声を活かした非常に良い曲が多いのだが、
中盤から一気に雰囲気ぶち壊しの轟音エレキギターで完全終了。
Another DayやHollow Yearsの様なベタだけど素直なアレンジで良かったと思う
どうも今作マンジ―ニにペトルッチが引っ張りまわされてる様な気もする。

「9.Illumination Theory」
A Change Of Seasons、Octavarium、The Count of Tuscany等との大作と同じく
こちらも20分を超える大作。組曲使用になっており様々な展開がある複雑な曲なのだが、
ドリームシアターではどうも20分クラスの大曲は良いと思えるものが少ない。
場面事のルーデスのサウンドは聞き応えがあったが、どうも聞いたことのある様なフレーズばかりだし、
展開も静動の繰り返しで非常にダレた。

総評
まず、とにかくミックスの音(特にドラム)が気に入らない。
前作もあまりピンとこなかったが、今作はより気に入らない。
手掛けたのは有名なエンジニアなのだろうがこれは好みなので仕方ない
前作は結論を出せなかったが、技術的には素晴らしいドラマーのマンジ―二だが
ドリームシアターに関してはマイク・ポートノイのラフプレイの方が良いと思えた。
短めの曲が多く、しかもアレンジやサビのメロも似通っているので飽きが来るのも早いかもしれない。
ただ、複雑な曲も多く、まだそれほど聴き込んでいないので聴いていく内に好きになるかもしれません。
今作はあまり良い印象を持てていないドリームシアターですが今後も期待したいと思います

ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー グリーンカレー 野菜カレー ポークカレー レッドカレー ドライカレー チーズカレ― きのこカレー カレーの素 シーフードカレー ブラックカレー 焼きカレー カレーラーメン 和風カレー スープカレー 外国産カレー イエローカレー バターチキンカレー ホワイトカレー カレーうどん カレースープ カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー カレー炒飯 カレードリア プーパッポンカレー カレー焼き飯 ハンバーグカレー カレー焼そば 果実カレー カレー調味料 カレーリゾット カレーふりかけ カレー春巻き バターマサラカレー 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR