レトルトカレー 第百九十一回

予期せぬ出会いに心躍った。

そんなわけで本日のレトルト紹介
no419.jpg
「アライドコーポレーション Rice Now! グリーンカレー
原材料:グリーンカレーソース(ココナッツミルク、鶏肉、たけのこ、グリーンカレーペースト(ニンニク、レモングラス、唐辛子、たまねぎ、食塩、その他)、砂糖、大豆油、魚醤(魚介類、食塩)唐辛子、食塩、香辛料)、乾燥米(米(タイ産)、酸化防止剤(ビタミンE))
内容量:100g
カロリー:220.9kcal
感想:立ち寄ったスーパーで偶然に発見。日清のカップカレーライスに似た作品のグリーンカレー。こちらは家で食べるレトルトでは中々に用意が難しいタイ米を使用しているのが最大の特徴か。日清のとは違いカップにソースと米が袋詰めされており、それぞれを開いてカップに入れて水を加える。箱の上蓋が折り畳み式になっており、蓋を乗せるだけだった日清より食べる時に邪魔になりやすい欠点がある。(チャイナタウンでよく売っているカップに入ったフードの様な感じ)出来上がりは日清のカップライスより更に水気が少なく、水分の少ないおかゆの様だった。だが米はしっかりと歯ごたえがある。グリーンカレー風味のリゾットとも言えるかもしれない。味が少々薄味で辛さや香辛料の感じが弱いがグリーンカレーとしての味付けは良好。具はたけのこと鶏肉がしっかりとしており美味しい。米はさすがにタイ料理屋のタイ米に比べると劣るが独特の食感や風味はかなり良い。ソースと米を分けて入れているのであれば米だけを蒸して後でソースを加える方式などにしても良かったのではと思った。日清よりも更に内容量が少なく値段もこちらの方が高いが、満足できる内容であった。どうしても類似商品がまだ少ないので日清と比較してしまったが今後も色々とシリーズを出して欲しい。
評価:★★★★★★★

珍しい商品を見つける度に喜んで、これがあるからやめられん。とか思ってしまう。
実に単純なものである。
今回の感想を見てもらえればわかると思いますが、カレー自体の感想を書くより、
未体験の形体やシステムの方に興味を持つ性質なのかもしれない。
少なくとも味を詳細に語るグルメレポートなどは到底出来ない。その辺はもう諦めてます。
そんなスタイルですがまだまだレトルト紹介は続きます。
ではまた
スポンサーサイト

tag : カップカレー タイカレー グリーンカレー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー グリーンカレー 野菜カレー ポークカレー レッドカレー ドライカレー チーズカレ― きのこカレー カレーの素 シーフードカレー ブラックカレー 焼きカレー カレーラーメン 和風カレー スープカレー 外国産カレー イエローカレー バターチキンカレー ホワイトカレー カレーうどん カレースープ カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー カレー炒飯 カレードリア プーパッポンカレー カレー焼き飯 ハンバーグカレー カレー焼そば 果実カレー カレー調味料 カレーリゾット カレーふりかけ カレー春巻き バターマサラカレー 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR