レトルトカレー 第201回

レトルトカレー201回目からしばらくは以前に載せた物を整理して再紹介です。

本日のレトルト紹介
no93.jpg
「九九プラス 大盛カレー 中辛」
原材料:野菜(ばれいしょ、にんじん、たまねぎ)、ラード、りんご、小麦粉、牛肉、しょうゆ、ビーフブイヨン、カレー粉、砂糖、トマトペースト、フルーツチャツネ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、酵母エキス、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステピア)、(原材料の一部に鶏肉、豚肉、ゼラチンを含む)
内容量:250g
感想:ボリュームたっぷりの言葉通り結構な量だった。それも水気大目の感じではなく、しっかりとしたとろみもあり、具も結構入っていて安い品ながら満足出来る。味に関してはとても普通の味。まろやかさが目立ち、辛さはいまいちで具も小さい(量はあったが)。ソース的でスパイスっっぽさは感じなかったが、酸味、甘みはそれなりにあった。ご飯との相性も悪くはない。何にしてもボリューム勝負の一品でした。
評価:★★★★

レトルト紹介も200回を突破したので100回目の時にもやった記念企画をやろうと以前から準備していたのですが、
結局没にしました。その一部だけ下記に残しておこうと思います。
200回記念没企画「名画をレトルトパッケージ風にしてみよう」

レトルトの収集で面白い一面にパッケージイラストがある。
美味しそうなものからカレーと関係ないものまで様々。色々なパッケージは眺めているだけでも楽しい。
そんな感覚からこの企画を思いついたわけであります。
有名な絵画やアルバムジャケットをレトルトカレーのパッケージにしてみよう。

そう思いついて、加工ソフトで色々と試した結果。
全くもって面白くないものになってしまいました。

技術的に未熟な部分もあったでしょう。着想が駄目だった点もあったでしょう。

とにかくまるでカレーらしくならない。面白くもないと思い没にした次第です。
参考画像↓
004xa.jpg
見ていると何だかとても申し訳ない気持ちになってしまいます。
しかし、こんな作業を八回ほど続けている内に画像加工ソフトの勉強になったりして
色々と加工したりして幾つかの作品を作る事ができました。
それらは今後恐らくアップした楽曲の映像に使われる事と思います。
ではまた
スポンサーサイト

tag : レトルトカレー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー 野菜カレー グリーンカレー ポークカレー カレーラーメン レッドカレー チーズカレ― ドライカレー きのこカレー カレーの素 ブラックカレー スープカレー シーフードカレー バターチキンカレー 焼きカレー 外国産カレー 和風カレー イエローカレー ホワイトカレー カレー焼そば カレースープ カレーうどん カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー プーパッポンカレー ハンバーグカレー カレー炒飯 カレー焼き飯 カレードリア フルーツカレー カレー調味料 パラックパニール 果実カレー カレー春巻き カレーふりかけ カレーリゾット カレー蕎麦 バターマサラカレー 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR