Three Of A Perfect Pair

YESが7月に新作を発表、11月に来日公演を行うとの情報を受けて
その関連からちょっとKing Crimsonの事を調べてみると2011年に音楽活動からの引退を発表していた
ロバート・フィリップが昨年に現役復帰、King Crimsonの再開を発表した事を知しりました。
情報に気が付くのが遅すぎたが、まずは何より嬉しい。
と言う事であまり関連はないものの発売から30周年になるので
King Crimsonの84年発表のアルバム「Three Of A Perfect Pair」を聞き返してレヴューしてみる事にしました。

Three Of A Perfect Pair
80年代に出された3枚のスタジオアルバムの最後を飾った作品。
70年代とは大きく方向性を変えて作られた80年代の作品は当初こそ賛否両論だったが今では評価されているらしい。
かつてはアルバム毎にメンバーを替えていたクリムゾンだったが80年代はこの四人で固定だった。
Vo/Gt:エイドリアン・ブリュー
Gt::ロバート・フィリップ
Bass:トニー・レヴィン
Drum:ビル・ブルーフォード

初めて聞いた時は70年代の作品とのギャップと軽い感じの音が気に入らず
気に入る事もなかったのだが聞き込むと悪くないと思えてしまう。そんな作品である

1、Three Of A Perfect Pair
それぞれのパートが複雑に絡み合いながらもメロディーはポップで聞き易い
80年代クリムゾンのスタイルを象徴するかのような曲。
後半に流れる奇怪なギターソロは実にフィリップらしい。

2、Model Man
非常にポップで馴染み易いがそれぐらいしか言う事が無い。
King Crimsonに求められているのはこんな曲ではないのだろうとは言える。

3、Sleepless
シングルで先行発売された曲。アルバムの中でも人気の高い曲だろう。
レヴィンのスラップベースが何とも印象的であり、非常な疾走感がある。

4、Man With An Open Heart
これまたポップな曲だが80年代のクリムゾンはポップな曲には全体的に同質の雰囲気があるように感じられる。

5、Nuages (That Which Passes, Passes Like Clouds)
インプロビゼーションの曲。クリムゾンお得意のスタイルだが、何故か淡泊に聞こえてしまう。
正直何やってるのか全然わからなかった70年代期のインプロよりも聞き応えが無い。

6、Industry
再びインプロ曲。繰り返されるスネアとベースにフィリップらしいギターソロが絡んでくる。
人を不安にさせる様なフレーズを弾かせると輝くロバート・フィリップの本領発揮

7、Dig Me
加工されたブリューの声に、ビルの変則フレーズ。
そして一変してものすごく聞き易いメロディーが入ってくる。
意味はわからないが聴き応えはある

8、No Warning
これまたインプロ曲。ビルのテクニックがいかんなく発揮されているが
そこしか聞き所が無い。

9、Larks' Tongues In Aspic Part III
70年代に発表され好評を得たLarks' Tongues In Aspicの続編として製作された楽曲。
それだけにアルバムの中でも最も注目された曲だろう。
シーケンサーの様にフレーズを弾く四人の高度なテクニックが堪能できる曲ではあるのだが、
あまりにも淡々と聞こえてしまう。後半にリズムを変えてギターソロが入るがそれでもあまり聞き応えが感じられない。
フェードアウトしてしまうのも何とも淋しい。
しかしこの時期の演奏が観られるDVD「Neal and Jack and Me」ではライブならではなのか
何とも言えない緊張感が感じられて素晴らしく聞こえる

以上簡単な「Three Of A Perfect Pair」のレヴューでした。
復活したフィリップがどんな活動をしてくれるのか、11月のYES同様楽しみではあります。
個人的には現在クリムゾン系ではラストの作品?と言える「A Scarcity Of Miracles」のメンバーで
演奏してくれると嬉しいです
ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
Music
オリジナル曲のリンク
カレーの分類

レトルトカレー ご当地カレー ビーフカレー インドカレー タイカレー カップカレー 缶詰カレー キーマカレー チキンカレー グリーンカレー 野菜カレー ポークカレー ドライカレー レッドカレー チーズカレ― ブラックカレー カレーの素 シーフードカレー きのこカレー 焼きカレー カレーラーメン イエローカレー 外国産カレー バターチキンカレー スープカレー カレーうどん カレースープ 和風カレー ホワイトカレー カレーパスタ マッサマンカレー 冷凍カレー カレー焼き飯 カレー炒飯 プーパッポンカレー カレードリア カレー焼そば カレー調味料 果実カレー カレーふりかけ カレーリゾット カレー春巻き バターマサラカレー 

検索フォーム
リンク
QRコード
QR