残念


作曲家のジェームス・ホーナー氏の事故死のニュース

大好きな作曲家だっただけに残念でなりません。
近年の映画音楽の傾向にある迫力のある音と言うよりは
繊細で緻密な印象の曲が多かっただけに、
時にはアクション映画等の曲で物足りないと感じる事もありました。
しかし、非常に印象的なメロディーはスペクタクル映画やドラマチックな場面ではがっちりとはまるのです。

お気に入りは
「ブレイブハート」(95)
「デビル」(97)
「タイタニック」(97)
この三作品はケルト音楽の要素が強く勝手にホーナー氏の「ケルト三部作」と呼んでます。

ご冥福をお祈りします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
タグリスト
カレーの分類
検索フォーム
リンク
QRコード
QR