FC2ブログ

リトルビックアドベンチャー


あるゲームの思い出
「リトルビックアドベンチャー」
96年にPSで発売された洋ゲー。
暴君に支配された世界を救うアクションアドベンチャー
高い難易度とぎこちないキャラの動きが洋ゲーらしい所だが、
ファンタジーな世界観にコミカルなキャラクター、変なテンションの日本語吹き替え等、独特の魅力があった。
以前プレイした時は長時間プレイしたのにほとんど先へ進めず匙を投げてしまった。
最近クリア出来なかった思いが蘇り、再び挑戦したいと考えていた。
そして中小屋を四件周ってソフトを見つけることが出来た。
lba (1)
中小屋で600円で購入した

そんなわけでかつてのリベンジ「リトルビックアドベンチャー」プレイ日記を書いて行きたいと思います。

ストーリー
遥か銀河の彼方の新しい惑星トィインサン。その惑星軌道二つの太陽の間で安定していた。
赤道に沿って広大な山岳地帯が広がり、惑星を南北に分けていて、それぞれの半球は1つずつの太陽に照らされていた。
北半球はオレンジの空が広がり、南半球よりも暖かい。
極の地帯以外は気候も非常に温暖で、その気候にあった生命体が繁殖していた。
惑星に生きる4つの種族はスフェロ族、ラビバニー族、クエッチ族、グロボ族。
暴君、ファンフロック博士が現れるまでは、みんなが共存し平和に暮らしたいのだ。
ファンフロック博士は2つのハイテク兵器、クローニングとテレポーテーションを武器に力で住民を統制し始めた。
各種族の、自分に従順なクローン達を、惑星全土、至る所に配置したのだ。
そして数年後には、人民を守ると言う名のもとに惑星の住民を南半球に集め始めた。
厳しい抑圧で大量の逮捕者が出るなか、希望を失っていく住民達。
残されたわずかな希望であった、古代より伝わる女神センデルの伝説も口にすることを禁止されてしまう。
その頃、クウェッチ族の若者トゥインセンが、奇妙な夢を見ていた。
しかしその夢のせいで、なぜか投獄されてしまう。その夢とは・・・。
(説明書より抜粋)
※クウェッチ族なのかクエッチ族なのか、どっちだ?

操作
斜め45度の視点でバイオハザード同様のラジコン操作
マップは画面の端の方へ移動すると切り替わるが、ボタン操作でもトィンセンを画面中心にしたポジションに切り替えられる
普通に操作しては画面の外に居る敵が見えず、不用意に接近して攻撃を喰らう事が往々にして起るので、
まめにボタンを押して画面を切り替えた方が良い。
トゥインセンには四つのモードがあり、それぞれのモードに固有のアクションがある
・ノーマル(歩いて移動、会話や物を調べることが出来る)
・アスレチック(走って移動、ジャンプが出来る)
・アグレッシブ(接近攻撃が出来る)
・ディスクリート(こっそりと移動、物陰に隠れることが出来る)
このモード選択、実際に使うのはノーマルとアスレチックが九割を占める
歩行速度はかなり遅い。なので基本は走って移動。ただし、壁にぶつかると少量だがダメージを受ける。
旋回に癖があり、慣れない内はどの方向を向いているかも分かりずらいので、頻繁にぶつかってしまう。
高所から落ちるとダメージ。更にはジャンプの制動が難しい。飛ぶ方向も重要になって来るが中盤には
小さな足場を飛び移る定番の仕掛けも登場する。水に落ちれば即死。浜辺や浅瀬からでもアウト。
トィンセンは水アレルギーなんだろう。
アブレッシブはあまり使わない。
敵の攻撃がほぼ銃弾なので接近攻撃はほとんど通用しない。序盤で手に入るマジックボールと言う
投球(遠距離攻撃)がメインとなる。しかしこのマジックボールこそ、このゲーム最大の難点でもある。(それは後述)
終盤で手に入る魔法の剣を装備した際にはこのアグレッシブモードでの攻撃が使いやすい。
ディスクリートは速度の遅い忍び足で敵に気づかれないかと思いきや結構バレる
この状態でマジックボールを使用すると山なりの軌道で投げられるのがポイント
隠れるアクションは序盤で二度使うが、以降は特に使う必要が無い

プレイ日記1

lba (2)
トィンセンが見た奇妙な夢

lba (3)
夢では最後に惑星トィンサンが爆発する

~シタデル島編

lba (4)
変な夢のせいで投獄されてしまったトゥインセン。牢屋からスタート

夢を見た程度で投獄されるとは何たる圧政。そう思ったのかどうなのか。
とりあえずはトィンセンを脱獄させてやらねば話が進まない。
牢屋の中で操作を確認しているとエレベーターに乗って看守が注意しに来たので、
接近攻撃で返り討ちにしてエレベーターに乗って牢屋を脱出。
目につく看守を次々倒して行く、いわれなき罪で投獄された者の怨みか?強いぞトィンセン!
しかし警報が鳴ると強力なクローンがテレポッドで召喚される。
そうなるとどうやっても逃げられず、また牢屋からのスタートとなる。
警報を鳴らされない様に注意しなければならない。敵はある程度離れていればこちらに気が付かないので距離を取って行動する
ロッカーで看守の服とIDカード、マップ表示のアイテム、ホロマップを入手。
服装が変わったので看守には同僚扱いされる。
トィンセン「やあ」
看守「やぁ、どうだい」
lba (5)
和やかな会話の後にどつく主人公。

そんな風に進むと扉の鍵を入手して建物の外へ出る。
建物の外には軍服を着て銃を持った兵士が居る。看守の服のまま敷地の外へは行けない様なので
敷地内に入ってくるゴミ収集車に紛れ込んで監獄からおさらば

監獄を抜けてルピンバークの町へ。しかしこの時点でどこへ行けばいいのか分からない
町には至る所に兵士やクローンが居る。彼らは銃を持っていて、こちらを見つけると発砲してくる。
トィンセンは結構タフで銃弾でも大体十数発くらいは耐えられるが
敵の銃弾を一度受けると、仰け反って自由が利かなくなる。
その間に銃弾の雨あられでハメ殺されるなんてのはリトルビックアドベンチャーあるある
なので戦闘は避け、敵から距離を取って行動するか、一気に側を駆け抜けて行く。
ホロマップにはトゥインセンの自宅が示されているが、地球儀みたいな表示で自宅を示されてもどこだかわかりませんぜ!
lba (6)
ざっくりし過ぎて意味の無い目的地案内


とにかくどこに行って何をするのか分からないこのゲーム。
さすがに最初からこれでは不親切すぎると思ったのか、説明書にはシタデル島の攻略情報が載っている。
なので有難くその情報に沿ってプレイして行く。
lba (10)
憎き暴君ファンフロックの像

町を南下して行くと自宅を発見。そこにはトゥインセンの身を按じていた恋人の姿が、
lba (7)
恋人のゾーイ

しかし恋人との再会に安らぐ暇なく、トィンセンを追うクローンが自宅に押し掛けるので素早く物陰に隠れる。
上手くクローンをやり過ごすものの、今度はゾーイが連行されてしまう。
lba (8)
ゾーイが連れて行かれた!

この際に敵に見つかるとトィンセンも捕まって恋人が攫われた状態で再び監獄からスタートとなる。
lba (9)
捕まってビンタされるトィンセン。じつに反抗的な目つきである

追跡をやり過ごしたトゥインセンは先祖が代々保管してきたアイテム。マジックボールとチュニックを装備して恋人を捜すことに。
lba (11)
メイン武器マジックボール。投げて使う。壁に当てて軌道を変化させ攻撃する事も可能。

このゲーム。何が難しいかと言えばマジックボールを敵に当てるのがほんとに難しい
敵にまっすぐ向かないとボールが当たらないのだが、旋回の動きが大雑把で微調整が大変難しい。
またマジックボールは使うとマジックパワーを消費する。
マジックパワーが下がると飛距離が短くなったり、当たりにくくなったりする。
ゲージがゼロでも投げられるのがせめてもの救い。そうじゃないと詰む。
ゲージ量が少なく、操作に慣れない序盤はほぼマジックパワーはゼロになったままという状態が続く
ゲージの事は忘れてとにかく当たるまで投げ続ける。
一度当ててしまえば、敵もわずかな間動きが止まるので、連続で当てる事が出来る。
敵に気づかれない距離から当たるまでチマチマとボールを投げる根気作業がリトルビックアドベンチャーの戦闘だ
lba (12)
当らないマジックボール。イライラが募る

マジックボールとチュニックを身につけて、次に向かうのは町の薬局。
早く恋人を助け出さなきゃならんのに、何故に薬局による必要があるのか?
薬局の店員に見つかると警報を鳴らされ、黄色いクローン兵がやって来る。
狭い屋内なので逃げ場が無く、クローンを呼ばれると倒すのはかなり難しい。
攻略法としては気づかれない位置からマジックボールを当てて倒す。
店員を倒すとシロップが手に入る。このシロップ、別に手に入れなくても先へ進めるのだが、
後々にこのシロップが重要なアイテムとなる。
lba (13)
重要なアイテム、チェリー味のシロップ

次に酒場の飲んだくれに話を聞くと恋人は別の島へ連れて行かれたらしいとの情報を得る。
そこでトゥインセンも後を追うべく港へ。お尋ね者のトゥインセンは普通にフェリーのチケットが買えないので
倉庫番の様なミニゲームをクリアしてチケットを貰う。そして恋人を追ってフェリーで次の島へ
いきなり凄まじく長くなってしまった。でも、まだまだ続きます。
lba (14)
船酔いするトィンセン。旅はまだ始まったばかり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豚次郎

Author:豚次郎

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
タグリスト
カレーの分類
検索フォーム
リンク
QRコード
QR